全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

着付け教室では袴の着用方法も学べるのか?

着付け教室では袴の着用方法も学べるのか?

 

着付け教室では着物の着方や着付け方法だけを教えてくれます。

他に、着付け教室によっては袴などの着用方法も学べることもあります。

袴の着用方法について習っておけば何かと役立つこともあるでしょう。

他にも着付け教室で学べることはいろいろとありますからここで整理しておきましょう。

 

着付け教室では袴の着用方法も学べる

着付け教室によっては袴の着用方法も紹介しているところがあります。
袴は通常は着ることがないかもしれませんが、特別な場面の際には利用することもあるでしょう。
袴は着用方法がなかなか大変で、慣れていないと着用の際にシワを作ってしまうこともあります。
だからこそ着付け教室でしっかりと袴の着用方法について知っておきたいところです。

 

袴の着用方法以外にも作法も一緒に学べることもあります

着物の作法はなかなか奥が深いですから、着付けを習った際に一緒に習得しておくと良いでしょう。
作法を身につけることで見栄えも良くなりますし、より着物を汚さないですむようにもなってきます。

 

他に、着付け教室では着物の扱い方や管理方法なども学べることもあります
着物も適当にしまっておくと虫に食われてしまったり、簡単に取れないシワがつくこともあるので着付け教室でしっかりとした管理方法について習得しておくのがおすすめです。

このように着付け教室では実にいろいろなことが学べるものです。
着付け教室は金額的にも安いですから、着付けや作法を習ってみるのも良いかもしれません。
とはいえ、着付け教室はやはり着付けを習うのが第一の目的ですから、着付けに最初は集中してみることが大事です。

 

○ホームページでイメージする

実際に着付け教室でどのような内容を教えているか気になったらホームページを見てみると良いでしょう。
ホームページではその着付け教室で教えている講座内容なども詳しく紹介しています。
もしもホームページがない場合には問い合わせみるのがおすすめです。

◆また、着付け教室によっては受講内容が日によって変わるような変則的なところもあります。
こうした着付け教室もおもしろいものですから検討してみるのも良いでしょう。
いずれにしても着付け教室にもいろいろありますから、いろいろなところを比較しておくのがおすすめです。

 

また、着付けがもっと上手くなりたいなんてこともあるでしょう。
こうした際には着付け教室に通うのが一つの手です。
着付け教室に通えば体系的にも着付けについて教えてもらえますし、着付けの際に陥りやすい難点もわかってきます。
もちろん、着付け教室に通うのはコストがかかりますが、それでもより着付けが上手くなるのならば越したことはありません。

もちろん着付けは独学もできます。
着付けについてあまり自信がない際には時間をかけて学んでみると良いでしょう。

 

着付けは着付け師に頼むこともできる

紹介したような着付けは自分でする以外に着付け師にしてもらうこともできます。
例えば、着付けについて全く知らないという場合に着物を着ないといけなくなった際には着付け師を利用してみると良いでしょう。
着付け師は着付けのプロですから、着付け師に頼むことでかなりしっかりと着付けをしてもらえます。
ちょっとやそっとのことでは、ほどけなくてかなり重宝することもあるでしょう。

 

○着付け師に依頼するメリット

着付け師の着付けはかなり見栄えも良いことも利点です。

着付け師に依頼すればいろいろな要望も聞いてもらえます。
このため、「ここをこうしてほしい」といったような要望がある場合には積極的に着付け師に相談してみると良いでしょう。

 

○注意点

とはいえ、着付け師に頼む際には注意しておきたいこともあります。

◆例えば、着付け師に頼む際には着付けのほどき方について知っておく事が大事です。
着付けも少しコツを知っていれば簡単にほぐせるもの。
特に着付け師の着付けはかなりがっちりしていますから、自分ではほどけなくて困ることもあります。
これとともに着付けの直し方も知っておけば着付けが外出先でダメに成った際にも安心です。

着付け師との相性もあります。
そばにいて楽しい着付け師だと毎回呼ぶのも楽しくなってくることでしょう。
着付け師とは長い時間を過ごしますから良い着付け師を早めに見つけておくのがおすすめです。

◆ちなみに、すでに着付けを知っている場合にも着付け師は役立ちです。
着付け師にアシストしてもらうことでより上手く着付けもできるようになります。
着付け師は着付け以外にも着物の選び方や作法などについてもアドバイスしてくれますから着物についてあまり詳しくない場合にも利用してみるのも良いかもしれません。
着付け師の着付けの仕方を真似てみるということもできます。

 

このように着付け師を活用することも良いですが、やはり自分で着付けできればそれが一番でしょう。
こうすることでよりコスト削減にもなってきます。
着付けは自宅で練習できますから、まずは何回も回数をこなして着付けについて慣れていってみてください。

 

サイト内検索
着付け教室ランキング
いち利
装道礼法きもの学院
青山きもの学院
京都きもの学院
長沼静きもの学院
日本民族衣装振興協会
ハクビ京都きもの学院
和のライフサポートショップ いち瑠
NPO法人 日本文化普及協会
日本和装