全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

NPO法人 日本文化普及協会

比較ランキング第9位は、「NPO法人 日本文化普及協会」です。日本文化普及協会は特に近畿地方で通いやすい着付け教室で、大阪、奈良、兵庫、福井、香川に20校以上を展開しています。

きものに関する技術と知識の研究、提供そして教育を行うことを目的に設立されたNPO法人です。

初心者が3ヶ月できものを自分で着られるようになる入門コースから職業としての着付け師を養成するプロ技術養成コースまで幅広いコースが設けられているのが特徴。

資格を取得することもでき、総合教育科ではなんと教授の資格を取得することもできます。

初めての人は受講料無料の入門コースがおすすめですが、別途テキスト代2,160円、教室使用料1,100円×3ヶ月、認定料5,150円の計10,610円が必要となりますので注意。

きものを持っていない方や仕事帰りで荷物が大変という方にはレンタルパックも用意されているためとても利用しやすくなっています。

基本的にレッスンの振替は行うことができません。初めての方には無料体験コースも用意され、レッスン風景を見学することも可能なので気になる方は問い合わせてみましょう。

近畿地方に20校を展開

日本文化普及協会は近畿地方で通いやすい着付け教室です。大阪、奈良、兵庫、福井、香川に20校以上を展開しており、きものに関する技術と知識の研究、提供そして教育を行うことを目的に設立されました。

受講料が無料、3ヶ月でじぶんできものが着られるようになる入門コースから、より深い知識や技術を身につけるための中級・上級コース、職業としての着付け師を養成するプロ技術養成コースまで幅広いコースが設けられています。

資格を取得することもでき、総合教育科ではなんと教授の資格を取得することも可能。日本文化普及協会は着付けに関する様々な需要に応えることのできる着付け教室と言えるでしょう。

初めての人におすすめの入門コース

入門コースは初めての人におすすめのコースで、3ヶ月のカリキュラムでじぶんできものが着られるようになるコースです。

3ヶ月間ずっと受講料無料で受けられるのが大きなメリットですが、別途テキスト代2,160円、教室使用料1,100円×3ヶ月、認定料5,150円の計10,610円が必要となります。

学べる内容としては基本的な着方や帯の結び方に始まり、最後にペーパーテストと実技テストが用意されているといったもの。きものに慣れ親しんで、きものの良さを理解するためのコースです。

日本文化普及協会には入門コースや中級・上級コースなどの他に自分の学びたい技術だけを習得できるフリーレッスンも用意されており、値段は1単位(2時間)3,300円~からとなっています。

きもののレンタルも可能

着付け教室に通いたくてもきものを持っていない人や、レッスンへ通う際の荷物が大変という方とために、日本文化普及協会ではレンタルパックが用意されています。袋帯と名古屋帯、半巾帯ときもの、長襦袢と帯揚、帯が3ヶ月(全12回)利用できて料金は3,240円。利用しやすいお手頃な価格設定となっています。

ちなみに日本文化普及協会のレッスンは振替授業を利用することができません。担当講師と直接相談すれば場合によってはできるかもしれませんが、基本的には振替はできないと考えておきましょう。

2時間の無料体験コースが用意されている

そんな様々なコースが用意されている日本文化普及協会ですが、初めての方には2時間の無料体験コースも用意されています。

無料体験コースは自分できものを着たい人のための自装コースと、誰かにきものを着せたい人のための他装コースの2種類。手ぶらで体験することもできますので気になる方は気軽に体験してみましょう。

見学を行うこともできるので、こちらも一度問い合わせてみるといいかもしれません。

サイト内検索
着付け教室ランキング
いち利
装道礼法きもの学院
青山きもの学院
京都きもの学院
長沼静きもの学院
日本民族衣装振興協会
ハクビ京都きもの学院
和のライフサポートショップ いち瑠
NPO法人 日本文化普及協会
日本和装