全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

京都きもの学院

比較ランキング第4位は、「京都きもの学院」です。京都きもの学院は45年の歴史と卒業生20万人の信頼と実績がある着付け教室で、関西地区に80校以上を展開しています。

教室の場所はどれも駅から近く通いやすさが重視されていることが特徴。練習用のきものと名古屋帯を無料で借りることができ、重い荷物を持っていく必要もないので気軽に通えます。

着付け教室でよくあるきものの販売会などもなく、カリキュラムは実技メインの内容。コースは1種類しか用意されておらず、料金は全員一律となり、入学金が5,000円、授業料が15,000円、テキスト代が1,500円。先着で料金がオトクになるキャンペーンも行われています。

生徒が募集されるのは1月、4月、9月の年3回で、授業は全10回のカリキュラム。授業の時間は朝の部が10時〜12時、昼の部が14時〜16時、夜の部が18:30〜20:30となっており、都合のいい時間に合わせて通うことができます。

この時間は一部教室で異なる場合もありますので注意。無料の見学会も行われていますから、気になる方はまず見学会へ行ってみてはどうでしょうか。

関西地区で80校以上を展開

京都きもの学院は関西地区に80校以上を展開する着付け教室です。教室は駅から近く、通いやすさを重視された立地。授業はショッピングセンター内にあるカルチャーセンターで行われます。

練習用のきものと名古屋帯は無料で貸し出されますので気軽に通えます。

重い荷物を持っていかなくていいため、仕事帰りや電車で通う人も簡単。ただし、肌着や小物などは自分で用意しなければならない点だけ注意しましょう。

着付け教室ではきものの販売会などがあることも多いですが、京都きもの学院にはそういった販売会は一切なく、授業は実技メインの内容。

45年の歴史と卒業生20万人の信頼と実績がある着付け教室です。

用意されたコースは1種類

京都きもの学院には複数のコースなどは用意されておらず、生徒は一律で同じ料金となります。入学金が5,000円、授業料は15,000円となっており、別途テキスト料金1,500円が必要。

キャンペーンが行われている場合もあり、今なら各教室先着20名限定で入学金と授業料が10,000円に。60歳以上の方はこのお値段から更に1,000円引きとなり9,000円で通えます。

生徒が募集されるのは1月、4月、9月の年3回で、授業は全10回のカリキュラム。授業の時間は朝の部が10時〜12時、昼の部が14時〜16時、夜の部が18:30〜20:30となっており、都合のいい時間に合わせて通うことができます。

この時間は一部教室で異なる場合もありますから、自分が選ぶ教室はどういった時間から選べるのか確認しておくようにしましょう。

無料見学会で着付け教室の雰囲気がわかる

京都きもの学院の着付け教室には無料の見学会も用意されています。

講師の先生へ直接質問をすることもでき、着付け教室へ通う前の不安や疑問などを直接聞くことが可能。クラスの人数は教室によって少人数のところから大人数のところまで様々(5名〜10名である場合が多い)ですが、講師が中心となり先輩も優しくサポートしてくれるので安心です。

見学会では実際にきものを着付ける様子も見ることができ、興味深いものになること間違いなし。着付けに必要な小物に関しても教えてもらえるため着付け教室へ通う事前の準備に困ることはありません。

また京都きもの学院ではきものでお出かけするイベントも企画されていて、より深くきものの魅力を味わうことができるでしょう。

年齢制限もありませんから、幅広い世代の人が通える着付け教室です。

サイト内検索
着付け教室ランキング
いち利
装道礼法きもの学院
青山きもの学院
京都きもの学院
長沼静きもの学院
日本民族衣装振興協会
ハクビ京都きもの学院
和のライフサポートショップ いち瑠
NPO法人 日本文化普及協会
日本和装