全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

日本民族衣装振興協会

比較ランキング第6位は、「日本民族衣装振興協会」です。日本民族衣装振興協会はきものの文化振興を目的に活動している団体。活動の一環として年に3回無料の着付け教室を大阪・兵庫・奈良・京都・滋賀の主要駅近くで開催しています。

呉服問屋の丸橋の運営のもと、各メーカーや企業がスポンサーとして参加しているため無料化が実現。販売会も実施していてきものを見て購入できる機会もあります。

初心者向けの基本コースは入会金と受講料は無料ですが、修了式の参加費用15,000円や、京都で行われるコーディネイト講座のためのお弁当代1,000円と交通費が必要となりますので注意しましょう。

基本コースは全10回(1回平均2時間)に分けた無理のないカリキュラムで、補正の仕方から長襦袢・きものの着方、半巾帯・袋帯(二重太鼓・角出しまで)のそれぞれの結び方を学びます。

きものをレンタルすることができますが有料で、振替授業は基本的にできません。他装を学ぶコースやプロ向けのコースは有料となります。

大阪・兵庫・奈良・京都・滋賀の主要駅近くで開催される無料着付け教室

日本民族衣装振興協会はきものの文化振興を目的に活動している団体です。その活動の一環として年に3回無料の着付け教室を開催しています。

その年3回の着付け教室は大阪・兵庫・奈良・京都・滋賀の主要駅近くで開催され、教室の場所は各地からアクセスしやすい場所となっています。

呉服問屋の丸橋の運営のもと、各メーカーや企業がスポンサーとして参加しているため無料化が実現。販売会も実施しており、きものを見て購入できる機会もあります。

一度カリキュラムを修了された人や、途中辞退(特別な諸事情があれば要相談)された方の再受講は受付していません。

初心者向けの基本コースが入会金・受講料無料

無料で通えるのは初心者向けの基本コースのみとなっており、入会金と受講料は無料

ただし修了式の参加費用15,000円や、京都で行われるコーディネイト講座のためのお弁当代1,000円と交通費も必要となりますので注意しましょう。

基本コースは全10回(1回平均2時間)に分けた無理のないカリキュラムで、補正の仕方から長襦袢・きものの着方、半巾帯・袋帯(二重太鼓・角出しまで)のそれぞれの結び方を学びます。

またカリキュラムにはきものヘア講座も含まれていて、きものを着るときに似合うヘアースタイルまで習得可能。

日本民族衣装振興協会が開催する無料着付け教室を受講した後には、20分で素早くきものを着られるようになれるでしょう。

きものレンタルは有料

こちらの着付け教室ではレンタルは有料となっています。

きものと長襦袢、袋帯と帯締め、帯揚げの一式レンタルで料金は3,000円。それに加えて保証金10,000円が必要となります(レンタル返却時に返金されます)。

日本民族衣装振興協会が開催する無料着付け教室は毎週同じ時間・同じ場所で実施するため、基本的に振替はできません。

他装を覚えたい場合や着付けのプロになりたい場合は有料コース

無料の基本コースを受講した人の中で更にきものの着付けの腕を上達させたい人のために、コンサルタントコースが用意されています。

こちらのコースでは誰かにきものを着させられるようになる他装やかわり結びもできるようになります。

また、着付けのプロを目指す人にはプロ養成コースも用意されていて、高等師範科コース・帯専科コースの2学科があります。

無理なくステップアップできるカリキュラムが組まれており、試験に合格することで着付けのプロとして活躍するための資格を取得することが可能。

コンサルタントコースとプロ養成コースは有料コースであり、あくまで無料で受講できるのは基本コースのみとなっています。

日本民族衣装振興協会を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

無料で参加可能の着付け教室

お太鼓も結べなかったのですが、習った二重太鼓をベースに、ほかの方のお太鼓の結び方を参考にして、できるように。

でもググって、人のを読んでわかるっていうもの、無料教室での下地がないとできなかったことなので、 私にとってはすっごくいい無料教室でしたよ。

日本民族衣装振興協会おすすめいたします。

引用元:http://tokimono.chu.jp/

→日本民族衣装振興協会はきものの文化振興を目的に活動している団体で、かつ無料で着付け教室の実施を行っているため一度は参加を検討されたという方も多いのではないでしょうか?

本格的な着付けを無料で学ぶ事ができるのは非常にありがたく、口コミの投稿者の方のように、少し自分で着物を着付けられるレベルになりたいという方や、触り程度に着付けを学んでみたいといった方には日本民族衣装振興協会の着付け教室は非常におすすめです。

初心者レッスン以外のコースは有料

私は師範なんですが
やはり何度も自分で着るうちに着物がほしくなって
何枚か買いました。
なので“押し売り”ではないですよね(^^;;

私はこの教室に通ってよかったと思っています。

引用元:https://okwave.jp/

→日本民族衣装振興協会が提供する着付け教室は、無料のものは初心者向けの基本コースに限られるため、より高度な着付けの技術を学びたいと思ったら口コミの投稿者の方のように、ある程度の費用は最低限発生するものと認識しておいた方が無難です。

ただし無料の教室と言えどそのレッスンは非常に充実しており、全10回(1回平均2時間)トータルで20時間にも及ぶ内容ですので、一定のレベルに達する事ができるでしょう。まずは基本的なコースに入会し、中・上級者のコースに進むかは後で検討するという方も多いようです。

サイト内検索
着付け教室ランキング
いち利
装道礼法きもの学院
青山きもの学院
京都きもの学院
長沼静きもの学院
日本民族衣装振興協会
ハクビ京都きもの学院
和のライフサポートショップ いち瑠
NPO法人 日本文化普及協会
日本和装