全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

有料・無料の着付け教室は何が違う?


着物を着たいのであれば着付けを教えてくれる教室に通うのが良いでしょう。ただお金がかかるところとかからないところがあります。

それぞれにどんな違いがあるのか知っておくと、自分に合った方を利用することができるかもしれません。

講師か素人かの違い

パソコンやスマホといえば今や多くの人が持っています。

持っているならある程度は扱えるでしょうが、使いこなせるかどうかと言われると大半の人はなかなか使いこなせていない人もいます。

使いこなそうとするなら何らかの教室に通うのが良いのでしょうが結構種類があります。

高額のところもあれば、安い所や無料で教えてくれるようなところもあります。

高額のところは設備もきちんとしていて、講師も一定の資格を持った人が行ってくれます。

ですから確実に教わりたいことを学べます。

安いところなどは素人が趣味の延長で行っているところもあり、質問などをすると答えてもらえないケースもあります。

よく似たケースとして着付け教室があるかもしれません。

こちらにも有料のところと無料のところがあり、つい無料のところを利用しようとするかもしれません。

着つけに関しては教えるのに特に国家資格が必要なわけではありませんが、民間資格や各教室などが認定する制度があります。

お金がかかるところでは一定の技術を持った講師が教えてくれるので、確実に教わることができます。

一方無料のところは講師のレベルがわかりません。

資格を持っている人もいるでしょうが、自分が着られるからと趣味の延長で行っている人、ボランティアで行っている人などもいます。

無料のところだと一応着ることはできるかもしれませんが、きれいに着られるかどうかはわかりません。

きれいに着たいのであれば、お金がかかるところの方が良いかもしれません。

着物の購入が関わってくるかの違い

成人式や卒業式などのために着物を購入する人がいるかも知れません。

呉服店などに行くと生地などを選ぶことができ、それぞれの人の体型に合わせて仕立ててもらえます。

高額な着物を買えない人はレンタルをするケースもあります。

レンタルだとぴったりのものはありませんが、ある程度その人の体型に近いものを用意してもらえます。

成人式などではヘアメイクなどを行うために美容室を利用する人が多く、そこで着つけもセットで行ってもらえます。

自分で着られなくてもいいので、買ったり借りるだけの人もいるかもしれません。

一方で買ったのだから自分で着られるようになりたいと考えている人もいます。

その時には着付け教室に行くのが良いでしょう。

ではどんな教室を選べばいいかですが、探してみると有料のところと無料の所があります。

お金がかかるところは基本的に誰でも利用することができ、自分の利用したい回数行くことができます。

無料のところとしては、呉服店などがお行っているものがあります。

購入者を対象にしたものになっていて、その呉服店で買ったり過去に買った人などが参加できるようになっています。

ですから一般の人は利用することができませんし、それらの教室があること自体知ることができないかもしれません。

無料だからと言って内容が薄いわけではなく、専門の講師などがついてきれいに着られるように教えてもらえます。

それぞれの呉服店などで異なるので、聞いてみると良いかもしれません。

定期的か単発かの違い

新聞の折り込みチラシなどに、いろいろな教室の案内などが入っていることがあるでしょう。

お金がかかるものやかからないものなどがあるので、時間の都合が合えばいろいろな教室から探して行ってみると良いかもしれません。

着物を持っている人であれば自分で着付けをすることができる人もいるでしょうが、人によっては自分の着方が正しいのかどうかわからない人もいるでしょう。

何とか着ることができているようだが、他人からきれいに見られていないと感じる時があるかもしれません。

その時には着付け教室を利用してみると良いでしょう。

注意としては有料のところと無料の所がある点でしょう。

お金がかかるところは、きちんとしたビルなどの一室を一定期間借りて長期的に運営をしています。

定期的に生徒を募集していて、いろいろなコースが用意されています。

そして目的に合った着方ができるまで教えてもらえます。

一方カルチャースクールなどでは無料のところがあります。固定的な場所で行われるのではなく、市の貸し教室などを使ってその日だけ単発で行われることが多いでしょう。

一応着られるようにはなりますが、きれいに着られるようになるかはわかりません。

単発で行われるので、次いつ行われるかわかりませんし、生徒がどれくらいいるかもわかりません。

生徒の数が多かったりすると満足いく授業が受けられないときもあります。

きれいに着たいのであれば、コースがきちんとしているお金がかかるところが良いでしょう。

着つけのための国家試験などはありませんが、民間資格などがありお金がかかる教室では資格を持った人が教えてくれます。

呉服店などが行うものだと購入した人向けに無料で行われることがあります。定期的に習えるか単発で習えるかの違いもあります。

サイト内検索
着付け教室ランキング
いち利
いち利
装道礼法きもの学院
青山きもの学院
京都きもの学院
長沼静きもの学院
日本民族衣装振興協会
ハクビ京都きもの学院
和のライフサポートショップ いち瑠
NPO法人 日本文化普及協会
日本和装