全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

知識がなくても大丈夫!着付け教室に通い始めたきっかけとは?

公開日:2019/10/01  最終更新日:2019/12/03


自分自身で着物を着たいと感じ、評判の良い着付け教室で着付けを習う人が増えれば着物がもっと身近になることが予想されます。着物を自分で着ることによって作法を習得することができ、所作や姿勢が綺麗になると言われているため、中でも女性はより一層綺麗に見せるため着付け教室に通うのが良い方法になります。

日本ならではの習い事を介して着付け教室に通うきっかけになる

着付け教室で着付けを学ぶきっかけとして比較的多いのが、華道や茶道などの習い事を始めた時です。日本ならではの華道や茶道の習い事は着物を着用する機会が比較的多く、習い事をきっかけしにして着物に初めて触れる方も数多くいます。

華道や茶道だけではなくお琴や日舞、三味線などの習い事は発表会などで腕前を披露するときに着物を毎回着る場合が多いので、自分で着物を着ることが出来ると非常に便利です。そのような習い事をする方たちは、同じ日本文化の着物に対しても興味を持っている場合が多いので、評判の良い着付け教室に通うと非常に役に立ちます。

着物を着たときには、食事や歩き方の仕草などに作法が存在するので、そういった所作を着付け教室で一緒に学べるので非常に良い評判を得ています。日本ならではの習い事は、女性らしい美しい振る舞い方を身に付けることができるので若い世代の方たちにも人気が高いです。

習い事を介して、着物を着る方法や所作、文化や作法を習うことは美しく綺麗な女性に生まれ変わる第一歩であると言えます。他にも着付け教室に通う、きっかけとなる出来事は普段の生活の中にたくさん存在しているのです。

成人式をきっかけに着付け教室に通う

着物を最初に着るきっかけに挙げられるのが成人式です。そのときまでは、着物とは縁がない暮らしを送ってきた方でも成人式に参加するというきっかけで、着物をレンタルしたり購入したりする方が多いと言えます。

成人式では、女性の場合は振袖を着る人が大多数を占めます。その際に着物を購入したのであれば、それ以後も着るような機会を設けないと非常に勿体ないです。何故かと言うと振袖は、まだ結婚していない女性しか袖を通すことが出来ない着物であり、結婚してからは袖が短い留袖などの着物でないと着ることが出来ないからというのが理由になります。

成人式を済ませてからは、結婚式などでも着用する機会があるので結婚式のために評判の良い着付け教室を探して、着付けを学ぶのも良いタイミングです。振袖を着るのは比較的難しいとされているので、初心者が自分自身だけで振袖を着ることが出来るようになるには、ある程度の時間が必要になると考えられます。

ところが、訪問着などの簡単に着ることが出来る着物を着る方法を習っておくと、着物が着崩れした場合に自分で手直しすることが出来るので非常に便利です。振袖を自分だけで着ることが出来るまでにはならなかったとしても、着物を正しく着る方法を習得しておくだけで、美しく上品な女性に生まれ変わることが期待出来ます。

他の人に着物を着せることも出来るようになる

着物は、自分自身で着るよりも人に着させる方がやりやすいとされていて、着付けが出来る人の中には2人でお互いに着せ合った方が綺麗に着崩れしにくい状態で仕上がると言う方もいます。何故かと言うと着付けは強い力で引っ張り形を整えたり、強い力で帯を締めたりする必要があるためです。

着付け方は人によってそれぞれ異なりますが、慣れてくるとやりやすい方法が見つかり他の人に着物を着せてあげることも出来ます。そのような特技を活用してレンタル衣装店や結婚式場で働くことも出来るので、資格取得を目指して学ぶのも良い方法です。着物は正装であり日本ならではの文化であり、美しく綺麗な衣装として大切にされています。

和装に関する知識がないので、着付け教室に通っても取り残されるのではないかと不安に感じる人も少なくありません。しかし基本的なことから丁寧に指導してくれる評判の良い着付け教室を選べば、着物に関する知識が全くない人でも着付けを習得することが可能です。

 

着物は着方や帯を締める方法で印象が違ってくる非常に魅力的な衣装です。同じ生地で何通りもの着方が可能なように、日本人が昔に考え付いた知恵であると言えます。

昔の方たちの知恵に習い、着物を気軽に着ることが出来るように習い事や卒業式、成人式をきっかけにして着付け教室で学ぶことをおすすめします。

サイト内検索
着付け教室コラム