全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

着付け教室の最短で習得できる期間は?

着付け教室で学習する期間は、最短で3ヶ月目安になります。

その期間を長くするかどうかは、本人の習得度次第です。

最近では、なるべく早く着付けを習得する為に、動画を活用している方も多いです。

ちなみに学ぶ期間は、学習したい内容のレベルに左右される傾向があります。

 

動画を活用すると学ぶ期間が短くなりやすい

着付け教室で学ぶ期間は、人それぞれ異なり、半年ぐらいで着付けを全て覚えられる方もいれば、1年かかっても習得できないケースもあります。

どれぐらいの期間になるかは、知識習得の程度に左右されます。

必要な知識を早く習得すれば、学ぶ期間も短くなる訳です。

そして個人差はあるものの、「3ヶ月」程度で全てを習得している方もいます。

この3ヶ月という期間が、最短日数の目安になります。

本人の頑張り次第では、かなり短い期間で習得できる訳です。

ですから早く着付けを覚えたい方々は、色々と工夫しています。

そのひとつとして動画サイトを見てみて、着付けを学ぶ方法もあります。

そもそも着付けについて学びたい時は、書籍などの手段もあります。

着付けの基礎知識を学べる書籍を買って、自学自習で頑張っている方も珍しくありません。

しかし書籍には図などの掲載がありますが、着付けする際の動きまでは確認できませんから、完全にコツを理解するのは難しい事も多いです。

その点動画なら、着物を着用する際の細かな動きまで確認できます。

状況に応じて、再生中の動画を一時停止する事もできますから、自分のペースで学ぶ事も可能です。

その動画を活用して学んでいる方々は、短期間で着付けを習得できている傾向があります。

動画で基礎知識を学べば、着付けに関する飲み込みも早くなるからです。

 

自学自習を頑張れば3ヶ月ぐらいで習得が可能

学習塾や学校などで学んでいる生徒の習熟度は、本人の自学自習に左右される一面があります。

学習塾で学ぶ前に、事前に予習を頑張っている生徒の場合は、比較的短い期間で知識を覚えられる傾向があります。

基礎知識を覚えているだけに、学習塾の内容も理解しやすいからです。

同じ事は着付けの教室にも言え、受動的に教室で学んでいるだけでは、どうしても学習の期間は長引いてしまいます。

しかし自学自習を頑張っている方々の場合は、比較的短い期間で着付けを習得できる訳です。

その自学自習の方法の1つが、上述の動画サイトという事になります。

動画サイト以外にも色々手段はありますが、全体的に予習と復習を頑張っている方々は、学ぶ期間も短く済んでいる傾向があります。

その期間の目安が、上述の「3ヶ月」という事になります。

ただ習熟度には、どうしても個人差はあります。

 

ハイレベルなコースは習得に時間がかかる

ところで着付けの教室には、色々なコースがあります。

初級向けのコースもあれば、経営を検討している方向けのコースもありますし、資格習得のコースもあります。

それぞれレベルも異なり、資格取得コースは比較的ハイレベルです。

教室で学ぶ期間は、このレベルに左右される一面もあります。

学ぶ知識のレベルが高くなれば、どうしても期間も長引くからです。

上記でも触れた通り、3ヶ月ぐらいあれば着付けの基礎知識を習得する事はできます。

ただ3ヶ月という期間は、あくまでも初級レベルです。

もう少し上のレベルになりますと、学ぶ期間も長引く傾向はあります。

例えば人によっては、教室の経営を検討している場合があります。

いずれ教室を開講して、色々な方々に着付けを教えていきたいと望んでいる方も多いです。

その場合は、学ぶ期間は少々長引く傾向があります。

早ければ、半年程度で全ての知識を習得する事はできます。

しかし、それも本人の努力次第です。

上述の動画などを活用している方は、半年程度で習得できている傾向はありますが、自学自習していなければ半年以上になる可能性があります。

また資格取得のコースの場合は、さらに時間がかかります。

早ければ9ヶ月ぐらいで全てを習得できますが、それも本人の努力次第です。

ハイレベルなコースですと、3ヶ月程度で全てを習得するのは難しいです。

「早ければ半年」ぐらいになります。

 

ですから着付け教室で習得する期間は、本人の努力やコースなどに左右されます。

ハイレベルなコースなら、学ぶ期間も長くなる傾向があります。

初級レベルのコースなら、最短で3ヶ月目安です。

しかし、それも本人の努力に左右される訳です。

動画などで自学自習している方々は、短期で習得できている傾向があります。

サイト内検索
着付け教室コラム