全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

着付け教室の師範クラスになるにはどのくらい修行が必要?

着付け教室の師範クラスになるにはどのくらい修行が必要?

 

着付け教室では着付けを学ぶことが出来て便利です。

着付け教室で学んだ後に、着付け教室で着付けを教えてみたいという人もいるでしょう

着付けを知り合いなどに自分で教えてみたいということもあるかもしれません。

こうした際にはそれなりの経験や資格も必要となってきます。

 

特に着付け教室の師範クラスになるにはどのくらい学ばないといけないのでしょうか

また、どんな人でも着付け教室で着付けを教えられるのでしょうか。

 

ここではそんな気になるポイントについて紹介していきます。

 

 

 

着付け教室の師範クラスになるには?

着付け教室の師範クラスになることは簡単なことではありません

まず師範クラスになるためには長い学習期間を経ないといけません

全くのゼロから始める際には着付け教室などで学ぶことから始めることとなりますが、着付け教室の選び方も注意が必要です。

 

 

着付け教室の多くは単に

「子供に教えられるように着付けを学びたい」

「趣味や花嫁修業として着付けを学びたい」

といったようなカジュアルな利用者向けの教室がほとんどだからです

 

こうした着付け教室を卒業してもそれ以上先には進めないこともあります。

 

師範クラスになるために着付け教室で学びたい際には、

1年制以上の着付け教室に通って着付け理論などを学んでおきたいところです

こうした本格的な着付け教室は着付け師などになりたい人向けです。

学習期間がかかって遠回りになるように思えても、実はこうした本格的な着付け教室で学ぶほうがより短期間で着付け師などになることができます。

 

特に資格の取得も着付け教室に通っている間にしておきたいところです

着付け関連資格は山のようにありますが、資格を取ることにより着付け教室で着付け師として着付けを教えられるようになります。

資格が無いからといって着付けを教えられないわけではありませんが、逆に資格がないと着付け教室の着付け師になるのはかなり困難でしょう。

 

 

〇着付け教室の着付け師になったからといって安心はできません

実際に師範クラスになるためには着付け師になった後に数年以上の実務経験が求められてきます

着付け師が多い着付け教室の場合には師範クラスになるのは難しいことも

このように師範クラスになるためには時間がかかりますから、本当になりたい場合には覚悟を決めて取り掛かると良いでしょう。

 

ちなみに師範クラスになりたいならば関連資格として着付け技能士についても知っておくと良いでしょう。

この資格を取るには実務経験要件などを満たさないといけないですが、師範クラスの着付け師であれば是非とも取っておきたい資格の一つです

この着付け技能士を目標にして励んで見るというのも良いでしょう。

 

 

〇師範クラスになりたい理由を考えてみる

そもそもどうして師範クラスになりたいのか考えてみることも大事です。

どのようなことを学びたいのか明確にしておくことでより効率的に学べるようにもなります

例えば、師範クラスにまでならなくとも通常の着付け師でも十分に着付けを教えていくことは可能です。

 

 

〇どのような着付け師になりたいのかを考えてみる

人によっては着付け師止まりでも問題ないこともありますから、どのような着付け師になりたいのかを考えておくのが大事でしょう。

人によっては着付け師が向いていないこともあります。

人に着付けを教えるのと着付けを自分でするのとでは全く違ってきますから、着付け師になりたいという際にもじっくり考えておくことが必要になってきます

 

 

 

 

着付け関連の資格について

着付け関連の資格は実にいろいろとあります

★例えば、着付け講師などの資格がありますが、全く価値が無いような資格もあります

着付け師になりたい場合には資格があると便利ですが、そうでない場合にはあまり資格を取る必要性はないかもしれません。

 

学んだ着付け教室によって得られる資格も変わってきます

取得した資格によっては他の着付け教室で講師になる際には役に立たないものもあるので気をつけておきましょう。

 

 

〇着付けを学ぶ際には何か目標を定めておくと良い

もしも着付け講師にならないのであればこうした資格は目標の一つとして押さえておくのがよいかもしれません。

資格取得を目指せば学ぶ目的も定まってきます

 

とはいえ、単に「着付けを学んで役立てたい」という場合には資格をとる必要性は全くありません。
逆に資格取得を目指すことで余計なことを学ばないといけなくもなります。
資格取得のために試験を受けないといけないこともありますが、試験費用なども余計にかかってくるので気をつけておきましょう

 

このように人によって何を目的にするかによって、資格を取るかどうかは分かれてきます。

いずれにしても着付け教室で学ぶという際には「何を目指して学ぶのか」といったことを明確にしておくと良いでしょう

 

 

何も目標を定めずに無目的に着付け教室に通っても挫折しやすくもなってきますから気をつけておきましょう。

 

 

 

サイト内検索
着付け教室ランキング
いち利
装道礼法きもの学院
青山きもの学院
京都きもの学院
長沼静きもの学院
日本民族衣装振興協会
ハクビ京都きもの学院
和のライフサポートショップ いち瑠
NPO法人 日本文化普及協会
日本和装