全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

着付けを自分で勉強する場合と教室に通う場合の違いを知ろう

公開日:2019/05/01  最終更新日:2019/03/20

憧れの着物を自分で着てみたい!と感じたことは一度でもあるのではないでしょうか?

とはいえ、いざ着付けをしようと思った時に、着付け教室はどういった場所がいいのでしょうか。

また、独学で着付けを学ぶといった場合、教室で学ぶことと何が変わるのか、どんな違いが出てくるのかなどの、それぞれのポイントや違い、また継続的に学習していくコツなどをご紹介していきます。

独学は本やネット動画が主流になっている

教室に習いに行くのは少し敷居が高いと感じる方も少なくありません。

そういった方はまずは手頃な所からネットで着付けの方法を検索したり、インターネットの動画サイトで着付けをしている方を参考にしている方が多いです。

メリットとしては自分のペースでできること、お金がほぼかからず無料で知識を吸収できる所です。

自宅でできるので、人の目を気にせず何度でも練習ややり直しができます。

元々人前で何かするのは苦手な方や、自分の予定に合わせてやりたい方にはおすすめと言えます。

動画や写真を投稿している人によってはプロの着付け師の方が無料で教えていることがあります。

運が良ければコメントのやりとりなどで、質問などのコミュニケーションが取れるので、対面をせずわからないことを聞けるかもしれません。

 

デメリットは継続的にモチベーションを保つのが難しいことと、細かい着物のマナー(季節やTPOに合わせた柄や生地、着付けの順番など)がサイトや動画によって微妙に異なることで情報に振り回される可能性があります。

個人でやるとなると、マイペースに甘えてしまい途中で着付けの勉強を投げだしてしまったり、全くの初心者には、難しく感じる着物のマナーに挫折することも少なくありません。

写真や動画は帯を結ぶ際、やや見辛い部分があるので、やりづらさを感じることも多々あります。

ですので何度も見直したりして確認する煩わしさを感じることもあるでしょう。

教室通いはわからない箇所が確実に聞ける

独学で学ぶ方とは対照的に教室に通うメリットやデメリットは何でしょうか。

まずメリットとして、教室はコースによって通う回数が決まっており、達成すると修了証を貰える場所が多いです。

それにより自信になっていきます。

次のステップへのモチベーションにも繋がりますし、達成感も感じることができます。

教室にはきちんと学んだ着付けの講師がいるため、どんなことでも質問をすればきちんと答えてくれます。

わからないことは積極的に聞いていくのがいいでしょう。

実際に着付けの回数をこなしていくことで、自然と体が覚えていきますので、忘れづらいと言えます。

また授業で同じように習いに着た方とお友達になれたら、もっと楽しめるはずです。

お互いわからないことも教えあえたりする仲間がいるだけでも授業に対してのやる気が変わってくるはずです。

 

デメリットは最初にお金がかかることです。

勧誘キャンペーンのためにワンコインで学べる教室もありますが、通っていくうちに交通費や、着物の小物など徐々に費用がかかっていかます。

次に授業で積極性を求められることです。

全員に等しく講師が講義を行い、一人ずつ目を通して指導してくれます。

ですが、細かい質問は自分でしないとどんどん先に進んでしまうことがあります。

ある程度のコミュニケーション能力が問われるので、先生を苦手と感じたりしてしまうと、通いづらくなってしまうかもしれません。

対人関係に不安がある方は、自分に合った先生が選べたり、一対一できちんとわかるまで教えてくれるような教室を選ぶのがいいでしょう。

自分に合った継続的学習法で着物美人になる

教室通いと、独学による学習方法はそれぞれメリットデメリットがありますが、合う合わないは人それぞれです。

両方に言えることですが、継続的に学習できて、きちんと着付けを覚えることが大切です。

無理に教室に通って途中で挫折してしまうよりは、自分のペースで毎回学習して、美しく着付けができるようになればそれに越したことはないのです。

そのために一例ではありますが、まずは着物や浴衣の購入を推奨します。

お気に入りの着物や浴衣を買っておけば、着る機会になった時のきっかけ作りになります。

その期間だけでも着物や浴衣に触れることができ、期間が空いても着付けをすることで覚えることができるかもしれません。

最初は帯締めが億劫に感じる方もいるはずです。

初心者の方は特に帯を締めるのが嫌で、諦めてしまう方が多いからです。

最近は作り帯などの便利な帯も増えましたので、まずはそちらから始めてみるのもいいでしょう。

そこから、教室に通ってみたい、ネットで調べて詳しく知りたいと思えばきっかけになっていきます。

 

着物は日本の素晴らしい文化です。

自分で着付けができるようになったら、自分磨きにもなり、周りからも素敵な人と思われるはずです。

教室やネットで着付けに触れるだけでも、新しい発見ができるようになります。

是非今年から着付け教室に通ってみてはいかがでしょうか。

サイト内検索
着付け教室コラム