全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

評判の大手着付け教室の生徒数は?

公開日:2019/09/15  最終更新日:2019/08/27

着付け教室に通うのでしたら、評判が良い大手を選びたい物です。

そして、その時に必ず確認しておきたいのが講座1回につき生徒数がどれ位いるのかという点になります。着付け教室は着付けの性質上、余りに数が多過ぎるとやり難い面も出て来るからです。

他にも幾つかポイントがありますが、そういった部分も含めて1つずつ見て行きましょう。

1回の講座の受講者数はどの位?

大手の評判の着付け教室では、少人数制を採用している場合も少なくありません。生徒数自体は総卒業数が200,000人を超えている事もありますが、1度の受講者数は集中して出来る位の人数になる様、調整されます。

教室による差異も勿論ありますが、評判の着付け教室の場合でしたら最低3人からの講座スタートという事もあります。3人未満という場合は他の時間への振替という事になりますが、そういった時にも振替手数料が掛からない等の配慮をして貰えたりもします。

ただ、中には時間が限定されているケースもあります。初心者向けの着付け教室で単発の講座が全10回で続いているという様なタイプではなく、入学から卒業までという事で学校スタイルを採っている場合には、時間限定がある場合も少なくありません。

初心者・中級者・上級者向けという事でコース設定がされており、上級になるにつれて時間に縛りが出て来る様なパターン等もあります。評判の着付け教室であっても、教室によっても結構差が出る部分となりますので、通いたい場合には必ず確認しておく事をお勧めします。

仕事帰りに通いたい人向けから、本腰を入れて着物の勉強をしたい人向けまで、色々なタイプの人に対応した教室が開講しています。プロ養成を目的としている所でも時間の融通が利く様なパターンもありますので、自分の目的と相性が良い教室を選択出来る様に、しっかり下調べをする事が重要です。

費用は平均どれ位かかる物なの?

教室による差が大きい部分ですが、安い場合は全10回の教室で1回500円等のケースもあります。総額で5000円であり、時間振替等の融通も利きます。

他には初心者入門コースという事で69,340円だったり、1回2時間で全12回の3ヶ月で15,120円というパターンもあります。3ヶ月で全12回のパターンでは、他にも37,800円になっている所も確認出来ます。無料体験教室等もありますので、単純に体験してみたいというだけでしたら、無料で受講する事も不可能ではありません。

そして、大体3人から5人程での開講が多くなっています。これが上級になると、それぞれ値段も変わります。後は着物や帯等は、数に限りはありますが教室に行った時点でレンタルして貰えるケースが多くなっていますが、肌着や小物に関しては自分で揃える必要があるという事も少なくありません。

つまり単純な講座費用以外にも、必要経費がそれなりに掛かってくるという事です。教室によっては、進級代から免状代に雑費等は全て無しという場合もありますが、一定の金額は掛かると思っておいた方がいいでしょう。自分の着物があるという場合でも確認した方が良い部分があります。

例えば着物一式を持って歩くのはそれなりの重労働になってきます。神経を使わなければならない場面も少なくありません。そういった点を考えるのでしたら、荷物を預かってくれる無料のレンタルサービスがある教室を選択する等も1つの考えと言えます。

他にも卒業した後に、着物文化を更に研究したいという事で再入学した場合は、費用が安くなる特典がある所等もありますので、その辺りも必ず確認しておく事をお勧めします。

着付け教室のコースの種類って?

着付け教室によって、名前の多少の違いはありますが初心者入門コース、装道礼法講師資格習得コース、着物コンサルタント養成コース等があります。初心者入門コースは、全く未経験の人向けであり、着付けについて一応の技術を習得したいという人向けです。

有名な着物関係の企業がスポンサーについてくれている場合等は、修了式代の15000円等を除いて全額無料で受講出来る教室等もありますので、事前に詳細を調べておけば、格安で勉強する事も不可能ではありません。装道礼法講師の資格や、着物コンサルタント資格の方は、そのままプロ養成コースです。

着付けは日本の伝統的な礼儀作法等とも、密接な繋がりを持っていますし、着物は一般的な洋服等と違い、手入に専門的な知識が必要となる所があります。そういった難しい礼法を人に教えるには師範の資格が必須ですし、着物の手入れや難しい部分を商売レベルで人にアドバイス出来る様になるには、やはり相応の資格が必須になります。

何方の資格もプロ活動を前提にしており、養成コースもその目的にあったカリキュラムとなっています。共通するパターンとして、大抵の場合は着付けの経験者も初心者も、初心者コースからスタートして、希望した場合はプロ資格養成コース等の上級の方に入って行く事が多いです。

全国にフランチャイズ展開していて、色々な所で勉強出来る様になっていたり、プロ養成以外にも中級者向けのコースが豊富な場合もあります。体験教室等を利用して雰囲気を感じてみながら、情報を集めれば、目的に合った講座を探すのも難しく無いと思われます。

 

評判の着付け教室は、大体3人から5人で講座をやっている事が多いです。他の確認事項としては、費用は初心者の場合は無料になる事もありますが、上級コースになる程に高くなると考えれば齟齬がありません。

幅広いコース設定がされており、サービス内容も違いますので、自分の目的に合った教室とコースを選べる様にしっかり下調べをしておく事が何より重要です。

サイト内検索
着付け教室コラム