全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

近年注目を集めているサービス!出張着付け教室を開業する利点とは?

公開日:2022/01/01  最終更新日:2022/01/17


全国にさまざまな着付け教室が展開されているなか、近年では出張を前提とした着付けサービスを提供する「出張着付け教室」が注目されています。そこで、出張着付け教室を開業するにあたり知っておきたいメリットや開業の手順について詳しく解説します。ぜひ参考にしてみてください。

出張着付け教室を開業する利点

着付けを仕事にしたい方にとって、出張着付け教室を開業するメリットは主に3つです。

まず1つめのメリットとして、開業にかかるコストが抑えられることが挙げられます。着付け教室といえば店舗や部屋などを借りて開業するケースが一般的ですが、その場合だと毎月固定費として一定額の賃料が発生します。しかし、出張着付け教室は顧客のいる場所に出向いて着付けサービスを提供するため、負担になりやすい固定費がほとんどかかりません。開業後すぐに教室が軌道にのるかわからないなか、毎月の支出を少なくできるのは大きなメリットといえるでしょう。

次に2つめのメリットとして、常にそれぞれの現場を楽しめることが挙げられます。出張着付け教室は出張を前提としたサービスであるため、毎回働く場所は変わります。そのため、常に新しい場所で働ける新鮮さがあります。集客範囲は自分で決めることができますし、リピーターを増やすのも自分次第です。新しい場所での口コミ評価が高ければ、仕事のやりがいにもつながるでしょう。

最後に、3つめのメリットとして挙げられることが、若い女性や時間がない方からのニーズがあることです。若い女性にとって着物はなじみが少なく、成人式や卒業式にだけ着るものといった考えを持つ方は少なくありません。そのため、ライフイベントにおける着物の着用時は、レンタル着物を借りて美容院で着付けを依頼する流れが一般的となっています。

しかし、なかには「早朝に美容院に行けない」「子どもがいるため自宅で着付けをしてもらいたい」といった声もあります。出張着付けはそういった要望にマッチする魅力的なサービスで、一定の需要や潜在顧客も見込める事業といえます。

出張着付け教室を開業するまでの具体的な手順

「出張着付け教室を開業したいけれど開業までの手順がわからない」という方のために、出張着付け教室を開業するまでの手順についてご紹介します。出張着付け教室を開業する方の多くは、従業員を雇わずに個人事業としてスタートする場合が大半です。

その場合、まずは個人事業主として「開業届」と「事業開始等申告書」を提出する必要があります。開業届は正式には「個人事業の開業・廃業等届出書」といい、開業をして1か月以内に納税地の税務署へ提出します。「事業開始等申告書」は管轄の市町村などに提出する必要がありますが、地方自治体によって手続きの内容や名称は異なります。届出をする際は申告書の名称や詳しい手続きを確認し、提出先の手順に沿って進める必要があります。

これらの届出が完了したら、次に労働監督署と公共職業安定所へそれぞれ必要書類を提出します。労働監督署に提出する書類は、「労働保険関係成立届」と「労働保険概算保険料申告書」の2種類です。

また、公共職業安定所でも「雇用保険適用事業所設置届」と「雇用保険被保険者資格取得届」のそれぞれ2種類の書類の提出が必要となります。これらの書類をすべて提出すれば、開業にともなう手続きはひとまず完了となります。

ただし、従業員を雇う場合は保険への加入など別途必要な手続きがあるため、状況に応じて確認が必要です。なお、個人事業の開業に伴い「所得税青色申告承認申請書」は必須というわけではありませんが、青色申告したい場合は納税所へ提出する必要があります。また、屋号が決まっている場合は開業届に記載しますが、決まっていない場合は開業届の提出後に決めても問題ありません。

開業前に自らも教室に通って正しい技術を身に着けよう!

着付けの技術を身につけることができれば、仕事に活かすなどさまざまな可能性を広げることができます。そのひとつとして出張着付け教室の開業も例として挙げられますが、開業を成功させるには確かな技術を身につけていることも大事ですよね。

そこで開業を視野に入れている方におすすめなのが、開業前に着付け教室に通い技術の再確認やさらなる技術の向上を目指すことです。多くの着付け教室では、初心者向けや中級者向けだけでなく、開業を目指す方に向けた上級レッスンや開業サポートが行われています。

また、確認したいポイントや受けたいレッスンだけを厳選して1回ずつ受けられるところもあり、教室によって特徴はそれぞれです。そのため、開業前に着付け教室に通う場合は、何をどのように学びたいかという目的を明確にし、ニーズに合った教室を選ぶことが大切です。たとえば、あまり時間をかけずに着付けを学びたいという方なら、短期間でも集中的に幅広い着付けが学べる教室がおすすめです。

また、仕事に活かすために資格を取りたいという方なら、認定資格取得のサポートがある教室もよいでしょう。開業サポートを受けるなら、集客のノウハウや管理法などを詳しく伝授してもらえるかという点に着目してみてみるのもよいかもしれません。ぜひ、開業前に正確な着付けの技術を身につけるうえでの参考にしてみてくださいね。

 

着付け教室の新たなかたちとして注目されている、出張着付け教室についてご紹介しました。出張着付け教室は、開業にともなうコストが少なく一定の需要が見込めるサービスです。個人事業としてスタートするなら、開業の手続きもそこまで複雑ではありません。ただし、事業を軌道にのせるには、着付けの技術だけでなく接客やマナー、経営のスキルが必要となります。より自信を持って出張着付け教室を開業するなら、着付け教室で開業に必要なノウハウを身につけることも大事かもしれません。

着付け教室ランキングBEST5

イメージ1
2
3
4
5
教室名いち利装道礼法きもの学院青山きもの学院京都きもの学院長沼静きもの学院
特徴駅から近い!着物でのお出かけや食事など実践的な内容が嬉しい。着付けコースの種類が豊富。
一人一人の目的に合わせて選べる。
本格的な手結びの着付け!
しっかりとしたカリキュラムでステップアップしていける。
通いやすさが重視されている。
ショッピングセンター内にあるカルチャーセンターでのレッスン。
60年あまりの歴史をもつ学校。
アクセスが良い。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索