全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

着付け教室で強引に販売されることもある?

着付け教室による強引な販売は過去には、執拗に販売される実例が多かった事もありますが、口コミなどで悪い評判が広がる可能性もあるため、ここ最近は大幅減少しました。

ただし押し売りが「皆無」とは断言できませんので事前に口コミなどで確認しておくのが望ましいです。

 

 

 

 

 

押し売りされた過去の実例はある

着付けの教室が押し売りしていて実例は、実際にありました。

あるお店にてセミナーが開催され、お店に帯などが飾られていたので、試しに手に取ってみると店員から執拗な勧誘を受けて半強制的に買わされたということでした。

断っても、店員が数時間に渡って粘り続けてきて、とうとう根負けしてしまい買わされてしまっている実例がありました。

その出来事は今から10年以上前になります。

その内容が公的機関のサイトで確認できたため、少なくとも「強く勧誘する実例があった」事だけは確かです。

過去においては、それと似た出来事が多発していたということになります。

 

過去よりも押し売りが減った理由と口コミ

しかし最近では、上記のような出来事は大幅に減り、今でも押し売りしている教室がゼロであるとは断言できませんが、その数は確実に減りました。

最近ではWEBで教室の申し込みをしている方々も増えています。

WEBの場合は、教室に対する口コミも確認できるので、口コミの効果もあり押し売り等は減ったと思われます。

口コミでの評価が高い教室なら、特に問題ないと見込まれるからです。

その口コミに何かマイナスの情報が投稿されてしまえば、教室で学ぶ方々が減ってしまう可能性があります。

しかし以前は、その口コミを確認する事自体が困難でしたので、教室が押し売りする事も可能だった訳です。

ただ押し売りがゼロ件になったかと言われれば、そうとは断言できません。

あまり評判は広まっていないものの、一部の教室がそのような行為を行っている可能性もあります。

しかし着付けの教室を検討する方々としては、押し売りがあるかどうかを見極める事はできます。

その手段の1つは、上述の口コミで、実際に教室に行った方々が投稿しています。

何らかの悪い評判が投稿されている教室なら、押し売りが行われる可能性は否定できないので、基本的には避ける方が無難です。

逆に、教室の講師が非常に丁寧だったという口コミや、内容が分かりやすかったという投稿が多い教室なら、特に問題ないと見込める訳です。

心配な時は、まず口コミを読んで確認しておくと良いでしょう。

 

器具を買わなければ受講できないのはあり得ない

ちなみに押し売りの手口の1つに、教室で学ぶ条件として何かの商品購入を勧めてくる場合があります。

例えば着付けに関する器具です。

そもそも着物に、様々な小物があり、かんざしなどは代表的な器具です。

独自のかんざしを購入しなければ、教室では学べないという手口などは要注意です。

そもそも特殊な器具が無いからと言って学べない筈はありません。

何らかの特殊な道具が必要な衣類の場合は、そもそも着物ではありません。

上述の口コミの影響もあり、教室からそのような手口で購入をすすめられる確率は、極めて低いです。

しかし、あり得ないとも断言できませんので少なくとも、上記のような行為は「大いに問題なので、うっかり購入すべきではない」と意識しておけば買わされるのを避ける事はできます。

 

口コミを考慮すれば、着付け教室としては強引に販売する事自体が困難です。

しかし販売される実例がゼロ件になったとは断言できませんので、まず教室に関する口コミは確認しておく方が良いでしょう。

それに目を通して、特に問題が無いと見込まれる教室を選ぶのが無難です。

サイト内検索
着付け教室ランキング
いち利
いち利
装道礼法きもの学院
青山きもの学院
京都きもの学院
長沼静きもの学院
日本民族衣装振興協会
ハクビ京都きもの学院
和のライフサポートショップ いち瑠
NPO法人 日本文化普及協会
日本和装