全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

安い着付け教室と高い着付け教室の評判と授業の差とは?

公開日:2019/10/15  最終更新日:2019/12/03


安い着付け教室と高い着付け教室の金額の違いによる授業の差についての説明です。着物の着付け教室を探す際、評判を見て教室の判断をすることになりますが、その際に安い教室、高い教室において、どのような違いが現れる可能性があるかどうかも紹介します。

他のレッスンを進めてくる可能性が高い

料金が安い教室においては、着物に対して高い技術を持つ方が講師となって教えているかどうかは不明であるため、他のレッスンを進めてくる教室もあります。この他のレッスンとは書道教室など着物とは関係ない習い事を進めてくることがあり、評判を落とすポイントとなっている教室という意味合いです。

すべての教室がそうというわけではないのですが、値段が抑えられている教室の場合ほかのレッスンを進めることでさらに会員を増やし利益を得ている教室もあり、着物の着付けを行う講師の方が、他のレッスンの講師を教導していることがあります。

インターネットで事前に情報を確認し、講師となる先生の情報を調べることである程度どのような教室であるかが判明しやすいのです。

現在は口コミなどネットで検索できるため価格競争がある

現在はインターネットにて着物の着付け教室の評判を調べることができるため、価格を抑えて着物の着付けを行っている教室もあります。これは、日本の着物を着るという文化から洋服を着るという文化に移り変わりを見せたことで、着物の需要が減り、教室も生き残るために価格競争を行っているためです。

その為、多くは教室を選ぶ際には口コミにて事前に教室の評判を確かめることが多くなりました。インターネットで教室を探す場合に重要なポイントとしては、授業の差や他に何かレッスンを進めてきたり、資格の取得を進めてくるかどうかという評判です。

このような評判もインターネット上の口コミサイトにて調べることができるため、値段が低くても勧誘のを行わない教室や、値段が高くても勧誘をしてきた教室などを調べることができます。

たいていは値段が安い着付け教室は他のレッスンにて収益を得ることが多いため、価格が安くても教室としては成り立っていますが、問題は価格が安い場合、どの位の人数を教えているかという問題があります。

教えている人数が少数であり尚且つ、金額が安い場合は何か別のレッスンや資格を取得するということで収益を得ていることが多いです。そうした情報についても、インターネットにて簡単に検索できますのでまずはインターネットにて情報を入手するとよいでしょう。

値段が安くても人が多ければ教室として成り立つ

着付け教室のレッスン料金が安くても教えている生徒の人数が多ければ教室として成り立ちますので、価格が安くてもほかのレッスンを進めてきたり、資格を取得するということを進めてくる教室は少ないです。これは、たくさんの人数を教えている教室はその分授業料が安くても収益が望まれるため、勧誘を行う必要性がないのです。

授業料が高い教室については、講師となる方の技術が高かったり、着付けに対して着物の着こなし方などをプラスして講義をしてくれる教室など着物を着てからどのように過ごすか、どのように着こなすかという技術を教えてもらうことができます。

その為、料金が安い着付け教室の評判としては多いのは、「ほかのレッスンなどを受けるように促された」「資格の取得を進められた」というお話で、高い料金の教室については「勧誘などはなく技術面の指導、その後の着こなし術などを教えてもらえた」という意見が多いのです。

これらの情報についてはインターネット上の口コミサイトにて確認することができますので、価格設定が低い教室にはどのような問題があるかということを確認することができます。

もちろん、授業料が低くてもよい講師陣が着物の着こなし方を解説または、実演をして見せてくれる教室もあります。結局の所は自分の予算に合った教室選びが肝心であり、無理をせずに通うことができるかどうかが重要です。

 

着付け教室ですが、値段が高い教室ほど講師の方は技術に秀でており、値段が安い教室ほど着物の着付け以外で利益を上げようとしていることが多いです。

ですが、結局の所、自分の予算に合った教室を選び、勧誘がない教室を選ぶことが重要ですのでインターネットなどで口コミ情報を入手するとよいでしょう。

サイト内検索
着付け教室コラム