全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

評判が良い着付け教室になるまでに!アルバイトとレッスン開催の両立は実現可能?

公開日:2020/03/15  最終更新日:2020/03/25

自分のやりたいこと、トライしてみたいことは人それぞれあるでしょう。しかし生活のことを考えるとそんなに気軽に今すぐには踏み出せないということもあると思います。今回は、評判がいい着付け教室を目指して、レッスンの開催とバイトの両立は実現可能なのかを考えていきます。やりたいけど不安がある、その不安を解き明かしていきましょう。

アルバイトをしながら時間的に可能なのか

まず、着物教室を始めるとなってもすぐにレッスンだけで生活していくというのは大変難しいです。初めてすぐは特にアルバイトとの両立が課題になるでしょう。その中でまず時間問題が出てきます。

毎日アルバイトをしながら、それと両立をしながら着物教室のレッスンを開催するというのは時間的にも体力的にも簡単ではありません。教室自体は、多くの生徒を確保するためにできるだけ多くの日にちに開催するのが望ましいでしょう。

しかし、アルバイトもこの日は生徒さんが来ないから急にシフトを入れて欲しいというのはとても難しい話しです。ここでまずこの問題を回避するために、教室は何曜日がたくさんの生徒さんに来てもらえるかと考えることでしょう。週末は時間ができる人が多くいるので、土日のどちらかはレッスンを入れたいところです。

そして、家族がいる方向けには週末は家族デーで自分のことができない人、更にお仕事帰りにサクッとレッスンを受けたいという方にも平日せめて2日くらいは着付け教室に時間を割きたいところです。

そうなると、自然にアルバイトに割ける時間の割合も出て来て生活費の計算もしやすくなります。その着付け教室の時間を抜いた中で、時間的に該当するアルバイトを探すと両立しやすくなると考えます。

そして、更に大切なのは適度なお休みも取ることです。初めてすぐは精一杯で頑張れることでも、疲れはたまっていきますし、様々な問題も出てくることでしょう。ですから、一週間の中で適度な休める時間も作りましょう。

評判の良い着付け教室にするために

アルバイトとお両立を初めて次に直面する問題は、着付け教室の運営です。まずはたくさんの生徒さんを確保するためにはどのようにするか。第一に受講する側にとって着付け教室の立地はとても重要な決め手となります。

もちろん便利のいい場所にあることこの上ないです。会社の帰りや、お買い物を帰りがけにできるなど着付け以外の目的も果たせる立地にあると、人は集まりやすいと考えます。よって、利用者のある程度ある駅の近くが理想でしょう。

立地にある程度目処が立った後は、どのように生徒募集をかけていくかという問題です。一番地道な募集方法としては人通りの多い場所でのチラシ配りでしょう。この方法は人と人の直接の受け渡しなので、受け取った人は目を一度は通す可能性があります。

ですが、この方法だと本当に着付け教室に通いたいという方には声が届きにくいです。今のこの時代一番便利なのは、インターネットを使う方法です。あらゆるSNSで募集をかけることによって、自ら着付け教室を探している方の検索にも引っかかりやすくなるでしょう。

更に、インターネットだとあらゆる年齢層の方の目に触れることができます。そこでネット上で教室を見つけた人が気になるのが、教室の実態です。必ず気になるのが口コミです。この口コミ、評判をよくするにはどのようなことに気をつけていったらいいか考えていきましょう。

評判のいい着付け教室にしていくためには

評判のいい着付け教室にするためには、そもそも何故評判をよくする必要があるのでしょうか。当たり前のことではありますが生徒さんの長期継続、増員のためです。レッスンに来る人数が多くなるほどに、着付け教室のレッスンの時間も増えていくことと思います。

よって、アルバイトの時間もだんだんと減らすことができますし、その分着物教室のお仕事に焦点を置けるためより良い教室にする為に考え、実施することで受講者の満足度もかなり上がることを見込めます。

それが更に、口コミや評判の良さにつながるというとても良い循環になります。しかし油断はできないので、アルバイトもむやみに止めることはお勧めできません。

そして、アルバイトとの両立に関して教室を始めた頃とはまた違った課題が出て来て両立が大変になることもあります。もっと着付け教室に向き合う時間が作りたい。でもアルバイトもしなければと追い詰められることもあるかもしれません。

でも慌てず時間をうまく分けてそれぞれと向き合うことが大切でしょう。評判をよくする為には受ける側の要望を取り入れることも大切です。その為にアルバイトを減らして生活が辛くなるのでは、長くは続きません。

出来るだけ要望に全力で応えられるように、バイトで実際働く時間以外は着付け教室に気持ちも身体も集中できるようなバイト内容を見極めましょう。

 

何かを両立するということはとても難しいことです。更にこれから新しいことを始めるということは勇気も体力もとても必要となりますが、アルバイトをしながら着付け教室を両立していくことは注意して自分と向き合うことで実現可能でしょう。

サイト内検索
着付け教室コラム