全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

着付け教室におけるお免状とは?

 着付け教室におけるお免状とは?

 

着付け教室に通う際にチェックしておきたいことはいくつかあります。

着付け教室のロケーションや定員などはその一つですが、他にも着付け教室や講師の免状も確認しておくと良いでしょう。

とはいえ、どのように免状は確認したら良いのでしょうか。

ここではそんなトピックについて解説していきます。

 

着付け教室の免状について知る

着付け教室の免状は実に大事なものです。
免状がしっかりとあるかどうかで正式な着付け教室なのかどうかもわかります。
着付けにもいろいろな大家や宗派・分派がありますが、免状を調べればどこに属している着付け教室なのかもわかってくるのです。

○免状の有無

例えば、全国的に展開している着付け教室では基本的にその着付け教室に属する教室に対して免状を発行しています。
免状があることでどこの着付け教室に属しているかもわかり安心して通えるようになるというわけです。
このため、特定の着付け教室に通いたい際には免状があるかどうか確かめておくと良いでしょう。

逆に他の着付け教室から免状をもらっていないようなところもあります。
こうした着付け教室だからといって悪い着付け教室とは限りません。
しかし、免状がないような着付け教室だと少し不安なことはあります。

 

○確認しよう

こうした免状以外にも講師の資格についても確かめておくと良いでしょう。
着付けを教えるのに絶対資格が無いとだめということはありませんが、資格が無いとやはり心配なことは確かです。
こうした所属講師の所有資格についてはホームページで公開している着付け教室もあります。
もしも公開していない場合には問い合わせて聞いてみるのも良いでしょう。

特にチェーン店の着付け教室だとそのチェーン店が発行している特定資格が必要となってきます。
基本的にチェーン店の着付け教室であれば所属講師はすべてその特定資格を所有していますから、より安心して学べるというわけです。
これも着付け教室を選ぶ際には押さえておきたいポイントでしょう。

このように免状は大事なものですが、免状がないところでも良い所は数多くあります。
このため、着付け教室の真価を図るためにもまずは見学などをしてみるのがよいかもしれません。

 

着付け教室で上達するコツ

◆上達しない場合は

免状についてチェックすることは欠かせませんが、免状がある着付け教室に通ってもあまり上達しないこともあります。
例えば、着付け教室に通って何をしたいのか不明確だと着付けにも身が入らないものです。
このため、「着付けを習って着物を自分でしっかりと着付けられるようにする」といったように目標を定めておくとよりよいでしょう。

また、着付け教室をすぐにやめてしまうのもいけないことです。
教え方が気に入らないからといってすぐに着付け教室を辞めて他の着付け教室に行くと肝心の着付けもしっかり学べません。
少し辛抱すれば学ぶのが楽しくなってくることもあるでしょう。
いろいろと着付け教室に通うのは金銭的にも負担がかかりますから、最初にしっかりと着付け教室を選んであまり辞めないですむようにしておきたいところです。

着付け教室でより早く上達したいならばレンタル品ではなく自前の着物を購入することもおすすめです。
こうすることで自宅などでも練習しやすくなりますし、着物に愛着も湧いてきます。
もしも着物を購入するのが大変という場合には帯だけでも自前のものを用意しておくと良いでしょう。

着付け教室に通ってすぐに着付けがうまくなると誤解しないようにすることも大事です。
着付けはかなり複雑な技能ですから、なかなかうまくいかなくて苦戦することもあります。
とはいえ、着付けは何回も習っていけば次第に慣れていきますから、うまくいかない場合にはとにかく回数をこなすことがおすすめです。

他の人と比べないようにすることも大事なポイントです。
着付け教室には「着付けについて学んだことがある」という人から「着付けを一度もしたことがない」という人まで集まります。
手先の器用さなどもかなり差がありますから、他の人がうまく着付けができていても「自分はダメ」と思わないようにする事が大切です。
何より着付けは他の人と競う必要性が全く無いものです。
そのため、マイペースに着付けを学んでいけばよいでしょう。

自分ならではの着付け法を編み出すこともおすすめです。
着付けも千差万別ですから基本を学んだら、少し着付けの仕方を自分なりに工夫してみると良いでしょう。
こうすることでより上達もしやすくなりますし、着付けもより楽しく学べるようになるというわけです。

このように、着付け教室に通う際に意識しておきたいコツは多いものです。

他にも、着付け教室に通う際には友人と一緒に通うのもおすすめできます。
友人と一緒に通えばより楽しく通えますし、練習し合うこともできます。
このため、着付け教室に通うのが不安な場合には友人を誘って一緒に着付けについて学んでみると良いでしょう。

サイト内検索
着付け教室ランキング
いち利
装道礼法きもの学院
青山きもの学院
京都きもの学院
長沼静きもの学院
日本民族衣装振興協会
ハクビ京都きもの学院
和のライフサポートショップ いち瑠
NPO法人 日本文化普及協会
日本和装