全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

着付け教室に通う回数はどのくらい?

公開日:2019/01/07  

着付け教室はそれぞれ通う回数が異なります

どのくらい通うのが理想的なのか、インターネット検索などで調べてみましょう。

あまり何度も通うのは手間がかかるという人も居るはずです。

しかし、少なく過ぎてもきちんと学べるか不安に感じることもあるでしょう。

自身にとって適切なところを選ぶことが大事です。

 

インターネットで平均値を調べてみよう

着付け教室に通ってみたいという人が多くなっています。

着物を着る時に自分で着付けができれば、わざわざ専門の人に頼まなくて済むからです。

 

ただし、習うといっても一回通うだけですぐにできるようになるわけではなく、何度か通うことで上達していきます。

通常、どのくらい通えば一通り自分で着付けができるようになるものなのか、これは人によって異なります。

ただし、インターネット検索で平均値を調べることは可能です。

通う回数だけではなく、それにかかる費用の相場なども調べておくと安心です。

それに合わせて適切な教室を選択しましょう。

主要な教室のホームページを見てみると料金表などが載っています。

コースもいろいろ設けられていることがあるので、それらも参考にしてみましょう。

 

3ヵ月コースが主流となっている

多くの着付け教室のホームページを見ると、主に3ヵ月コースを提案していることが分かります。

無理のない頻度で通うためには、だいたいこのくらいの期間が必要だというわけです。

働いている人などは毎日通うことはできないでしょう。

週末の休日しか通えないという人が多くなっています。

一方、主婦層なら逆に週末は家族が居るので通えないこともあります。

平日でも子どもが学校に通っている時間帯ではないと通えないものです。

このように、一週間のスケジュールを考えてみると、多くの人は週に一度の間隔で通えれば良い方ということが分かります。

そのため、回数としては12回程度が主流です。

3ヵ月かけて12回通えば、一通り自分で着物を着られるようになるというわけです。

これを目安にカリキュラムが組まれています。

ただし、3ヵ月コースといっても、毎週通えない時もあることでしょう。

このような場合には必ずしも3ヵ月ピッタリで習得するということはありません。

何週間か休んでしまった場合には振替可能となることもあります。

この点は事前に各教室に確認しておきましょう。

通い始めたらなるべく毎週通った方が有効的です。

というのも、期間が空いてしまうと習ったことを忘れてしまうこともあるからです。

習い始める時には少しスケジュールに余裕を持った方がいいかもしれません。

また、教室によっては最短1ヵ月コースといったところもあります。

早く着物が着られるようになりたいという人などは、このようなコースを選択してみるのもいいでしょう。

この場合は1ヵ月の間で習得するために週に2回程度通うことも少なくありません。

土日が休みなら土日を丸々使うことになるでしょう。

もしくは平日と土日のどちらかで通うというようにするといいかもしれません。

 

無理なく楽しく通えるところを選ぼう

いずれにしても、通う回数にこだわらず、着付け教室に通うには無理なく通えるようにすることが大事です。

あまり急いで通ってしまうと詰め込み過ぎになってしまうこともあります。

丁寧にじっくりと教えてもらった方が身になりやすいことでしょう。

また、楽しく通える教室を選ぶことも大事です。

途中で飽きてしまったり、嫌々通ったりしていては上達するものもしていきません。

そのためにも、スケジュールは詰め込み過ぎないように気をつけましょう。

どこの教室でも初心者コースや上級者コースというように、各人のレベル別でコースが分けられていることがあります。

初心者コースは基礎からしっかり丁寧に教えてもらえるので、安心して通うことができます。

マンツーマンの教室なら他人のペースに合わせることもありません。

自身のスケジュールや能力に合わせて、無理なく通えるように工夫していきましょう。

どうしても通う頻度を少なくしたいという場合には、10回程度で学べるところもあります。

もしくは夜間コースを設けているところを活用してみるのもいいでしょう。

特に働いている人は日中ではなかなか通えないこともあります。

自身の仕事のスケジュールと合わせてみて、夜間の方が良いということもあるはずです。

 

着付け教室に通う回数は教室によって異なりますが、だいたい3ヵ月コースで12回が多くなっています。

これを目安にそれぞれの教室を比較してみましょう。

それぞれ費用も異なりますが、学習する内容も異なります。

アクセスに便利なところなど、他の要素も取り入れて選びましょう。

サイト内検索
着付け教室コラム