全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

着物にニットを合わせてあったかコーデが可能!着こなすポイントは?

公開日:2023/09/15  最終更新日:2023/11/24

これから寒い季節が到来したときに、着物で防寒対策したいと考えている人に、今回の記事はおすすめです。着物にニットを合わせることで、秋冬の寒い季節を乗り越えられます。最近では、女性用の着物の上に大きいサイズのセーターを着用することも珍しくありません。暖かく着こなしていきましょう。

ニットは着物の上にも下にも合わせられる

着物の上に着用しても、着物の下に着用しても、おしゃれを楽しめます。自分なりに、アレンジしてみてはいかがでしょうか。

秋冬の防寒対策におすすめ

洋服であれば、コートやセーターを羽織ることで、秋冬の寒い季節を乗り越えられますが、着物を着用しているときの防寒対策の方法が分からない人もいるでしょう。着物を着用しているときも、洋服と同じようにニットを合わせることで、防寒対策ができます。

しかし、正絹の着物を着用するような、フォーマルな場面では適さない場合がほとんどなので、着物にニットを合わせるときはTPOを意識してください。つまり、フォーマルな場面では適していませんが、カジュアルな場面では適していることになります。

最近では、これまでよりも、ファッション感覚で着物を身に付ける人が増加しています。それは決して若い人だけではなく、これまで長い間着物を身に付けてきたシニアの人も、カジュアルに着こなすようになりました。

ニットは着物の上にも下にも合わせられるので、おしゃれの幅が広がるだけではなく、寒い季節を乗り越えられるアイテムとしても活用できます。

ゆるくカジュアルを演出できる

大きめのサイズであれば、着物の上からカジュアルに着こなせるようになります。また、着物の下に着ることもできるので、和と洋のコラボレーションを楽しみましょう。新しいニットを購入しなくても、自宅にあるものを使用できるので、費用の負担を軽減できます。

また、そのまま着用するだけなので、着物を初めて着用する人や初心者の人でも簡単におしゃれを楽しめます。難しい技術を必要とされていないので、大きく失敗することもありません。

1日のなかで洋服と着物を身に付けるときにおすすめ

たとえば、午前は着物で出かけて、午後は洋服で出かけるというような予定の場合、着物の上または下にニットを着用していると、最低限の荷物だけ携行してお出かけできます。また、外出先でも、化粧室や更衣室などで素早く着替えができるので便利です。

時短になる

ラフに着物を楽しみたい人や、着こなしに時間をかけたくない人は、丈の短い着物を身に付けることで効率的に着こなせるようになります。ラフさとカジュアルさを実現できるので、上手にコーディネートしましょう。

静電気に気を付ける

木綿やウールなどの素材は、洋服にも合うようになっています。化学繊維は静電気が発生しやすいので、スプレーなどを用意しておくとよいでしょう。

着物の下にニットを着るポイント

普段着用しているワンピースにしましょう。着膨れしないように、ジャストサイズのものにします。厚みを極力抑えたものが適しています。

ワンピースの上に着物を着用する

部屋着として活用しているニットのワンピースの上に、着物を着用しましょう。襦袢や裾除けが不要になるだけではなく、防寒対策にもなるので、秋冬に着物を着用するときに便利です。時間があまり確保できないときも、簡単におしゃれが楽しめます。

この際、着膨れしないように注意しましょう。そのためには、体にフィットするワンピースを着用します。厚みもできる限り薄いものを選択すると、行動しやすくなります。よりカジュアルに着物を楽しみたい人は、ベルトをワンタッチのものにしてみるとよいでしょう。

着物の上にニットを着るポイント

自分の体型よりも、大きめのサイズを選択しましょう。袖や首元が窮屈に感じてしまいます。これまでは男性の着物で着用されていましたが、最近では女性も着用するようになっています。

大きめのサイズを選択する

着物の上に身に付けるときに心配してしまうのは、袖が盛り上がってしまうことです。袖のボリュームが出てしまうので、着物の上から身に付けたくないと考えている人もいるでしょう。タートルネックのセーターは、このような悩みを解消します。Vネックのセーターよりも、首元と袖の盛り上がりを軽減してくれるので試してみましょう。

また、セーターを選択するときは、大きめのサイズにしてください。体型をカバーできる効果も期待できるので、ふくよかな人や痩せすぎている人も、本来の体型をカバーできます。

そして、これまでは男性の着物にタートルネックが一般的で、女性の着物ではあまり馴染みがありませんでした。しかし、最近では女性もタートルネックを合わせるようになっているので安心してください。

まとめ

着物とニットを合わせることで、防寒対策だけではなく、ゆるくカジュアルな自分を演出できるようになります。最近ではカジュアルに着物を着こなす人が増加しています。

また、和と洋のコラボレーションはとてもおしゃれなので、新しい自分に出会いたい人は、今回紹介した着こなしのポイントを踏まえて試してみましょう。初心者でも難しい技術を必要としないので、簡単に素早く着こなせるようになっています。

着付け教室ランキングBEST5

イメージ1
2
3
4
5
教室名いち利装道礼法きもの学院青山きもの学院京都きもの学院長沼静きもの学院
特徴駅から近い!着物でのお出かけや食事など実践的な内容が嬉しい。着付けコースの種類が豊富。
一人一人の目的に合わせて選べる。
本格的な手結びの着付け!
しっかりとしたカリキュラムでステップアップしていける。
通いやすさが重視されている。
ショッピングセンター内にあるカルチャーセンターでのレッスン。
60年あまりの歴史をもつ学校。
アクセスが良い。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
着付け教室コラム