全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

着付け教室の期間とは

着付け教室の期間とは

 

着付け教室はどれくらいの期間通えばいいのでしょうか。
気になる人は少なくありません。
通いたいと考えている人の中には、教室によって大きく期間が異なることに気づくでしょう。
何を求めているのかによって、通う期間は大幅に異なるため、教室の評判や受講する内容を確認して受けてください。

 

通う教室によって進行度合いが違う

〇着られるようになるだけなら初級コースで十分

単純に着られるようになりたいだけであれば、3ヶ月もあれば十分です。
各教室で開催している初級コースを受講するだけで十分でしょう。
初級コースだけであれば教室によって1万円未満で通えるところも多いといわれています。
そのため、通うときに費用がかかると考える人も多いですが、ただ着物を着られるようになりたいなら、わずかな金額だけで十分といえるでしょう。

〇見極めに体験コースを利用しよう
また、初回無料のコースを提供している会社も少なくないため、事前に確認をしてから教室に参加することも、教室選びの一環といわれています。
体験教室に参加することも選択肢としてあるでしょう。
体験教室によって通常よりもはるかに相性のよい教室を見つけることが可能です。
リーズナブルな価格だけでなく、教室の講師との相性や教室に通う生徒との相性も確認することで、通いやすい教室を見つけられるでしょう。
なお、1日で初級コースを終了してしまうところもあるため、教室の内容を確認することは必要です。
体験教室の範囲で初級の着付け方法を全て教えてしまうこともあるため、教室の内容をチェックすることは必要といえます。
特に、マンツーマンの教室の場合には、進むスピードが生徒によって変わる為、わずか1日で初級を終了してしまうこともあるでしょう。
多くの生徒が集まる教室に通うのか、マンツーマンで知識を手に入れたいのかはその人次第です。
体験教室や初回無料のコースに参加し、納得してから通うことで、満足できる着付けを学べるでしょう。

 

国家資格を取得するまでに必要な期間

資格を取得する場合には、ただ着られるようになるだけではいけません。
専門的な知識をマスターし、試験に合格することで講師となれるといわれています。
そのため、知識を適切に学べるようにするためには、どんな資格を取りたいのかも選択肢に入れておくことが必要です。

〇教室によって通う年数が違う
ある教室の場合には、週1回通うことでスムーズに講座を受講して、1年程度かかるといわれています。
別の教室の場合には長いと5年程度受講することになるため、非常に長い道のりとなっている場合も少なくありません。
そのため、教室ごとに大きく対応や受講するポイントが異なるため、確認してから受講してください。
教室ごとに資格に対しての対応が異なることや、講師との相性や学習カリキュラムによって多少時間が前後することは珍しくありません。

〇受験資格
2010年に着付けをするための着付け師という国家資格が誕生したため、国家資格の受講資格や受講するまでのカリキュラムを確認し、納得した上で受験することが必要です。
ちなみに国家資格は1級・2級と存在し、それぞれ着付けに携わる実務をこなしていることが受験資格として挙げられています。
1級は5年以上2級は2年以上必要とされているため、教室に通うだけではないことがわかるでしょう。
着付けを実践している職場で働きながら資格を取ることが一番といわれているため、参考にしてください。
単純に着るだけであれば数ヶ月程度で済みますが、国家資格までは長い道のりがある事を理解しておくことが大切です。

 

どんな教室に通ったらいいのか参考にする

〇教室選びのポイント
無理な勧誘がないことや、ホームページやパンフレットに記載されていない料金がないことがあげられます。
教室によって掲載されていないけれど費用がかかることもあるため、事前に確認してから受講することが一番です。
★また、勧誘のない教室のほうが、評判がよい場合も多く、講師の信頼性が高いといわれています。
そのため、評判を確認して申し込むことが一番といえるでしょう。
★事前に確認して通うことが最良といわれているため、体験教室に通うことが一番といわれています。
問い合わせた時に納得できる対応をしてくれるところ質問をしたことに正確に答えてくれるところは信頼性が高いといわれていますので、体験教室に申し込む価値があるといえるでしょう。
★なお、特殊な機材を使用することや、授業中に着物を買わなければならないような販売会があるところは避けてください。
本来特殊な機材を使用しなくても着られるようになるために通うのが、着付け教室です。
評判の高い教室では特殊な機材を使用することなく、熟練した講師たちが適切な方法で授業を行っています。
★また、初心者で着物を持っていない人向けに、練習用の着物をレンタルしているところも少なくありません。
初心者向けに着物をレンタルしているところの場合、初心者慣れしているところが多いため、通いやすいといえるでしょう。

〇教室の情報を事前に調べる
授業内容だけでなく、授業を行っている教室の母体をインターネットで検索することで、教室に通いやすいかどうかが判断できます。
また、自分でどんな授業を受けたいのか、どれくらいのスキルを身に着けたいのかによって通う機関が異なるため、パンフレットを参考にして判断する事も必要です。

 

サイト内検索
着付け教室ランキング
いち利
装道礼法きもの学院
青山きもの学院
京都きもの学院
長沼静きもの学院
日本民族衣装振興協会
ハクビ京都きもの学院
和のライフサポートショップ いち瑠
NPO法人 日本文化普及協会
日本和装