全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

高校生でも着付け教室に通える?

あらゆる事に関心を持つ高校生ですから日本の文化にも興味を持つ人は多いですし、学生でも通うことのできる着付け教室を利用するのも良い考えです。

着物は大人のものということはなく、若い世代でも学び始めるのに早すぎることはありません。

 

 

 

お友達を誘って体験レッスンに行くのも良い考え

未来に向けての夢と希望の満ち溢れているのが高校生の時期であり、学生でも通える着付け教室はいくつも見つけることが出来ます。

基本的にどの教室でも、着付けを学びたいと考える人を年齢は関係なく受け入れていますので、まだ迷う段階であれば体験レッスンへ出かけてみるのも良い方法です。

これから大人へのステップを踏んでいく段階ですから、素敵な大人の女性たちからたくさんの学びを得られる良いチャンスですし、大和撫子としての立ち居振る舞いなども学ぶことが出来ます。

体験レッスンは初めて教室を訪れる人のために開放をされていますので、どのような感じでレッスンを受けるのか、教室の雰囲気は自分に合っているかなど、中に入って直接体感することのできる良い機会です。

また体験レッスンは絶対に一人で受講をしないといけないルールはありませんので、お友達と一緒に申し込むこともできます。

様々なことに興味津々な時期ですから、着物を自分で着る体験に誰かを誘えば楽しくレッスンを受けられて一石二鳥です。

あくまでも教室の雰囲気やレッスンの体感をしてもらいたいことが目的なので、レッスンを体験したからといって無理な勧誘を受けるようなことはありません。

まだ未成年であり何をするにも親の同意が必要な時期ですから、入会を強く勧めるようなことも無いです。

学校帰りや週末のお休みなどに、気に入った教室に通うことで、学生のうちに着付けをマスターすることが出来ます。

 

着付け習得と共に幅広い年代の友人を得ることも

同年代のお友達と毎日顔を合わせて学び学習をする高校生は、人生の中でも若くとても輝いている時期です。

でも普段は学校で過ごす時間が大半ですから、年齢が近い人たちとしか触れ合う機会はありません。

それはそれで楽しいものの、習い事をすることで幅広い世代の人たちとのコミュニケーションをとることが可能です。

自分よりも年上の人と話をすることで学ぶことは多く、日本の受け継がれる文化の着付け教室に通うのにも良い機会になります。

着付けは学生時代から始めるのに早すぎるということはなく、まだ若い時期に着付けをマスターすることで、成人式には自分でも着付けができますし、周りからも着付けができる事で一目置かれる存在です。

教室に通う生徒さんの年代としては10代から70代と実に幅広く、10代の女性も通いますが流行り20歳以上の大人の女性が多くなります。

そこに10代の若い女の子が入っていくのですから、年上のお姉さんたちからはそれは可愛がられますので、教室のレッスンに通うのはかなり楽しいです。

大学生くらいであれば年も近いですし、話も合ってお友達もたくさんできるかもしれません。

学校では出会えないような大人の素敵な女性たちに囲まれての学びは、着付けを超えた学びになります。

また着付けを学ぶ上で、着物を着用した時の立ち居振る舞いも同時に学ぶことのできる良いチャンスです。

 

着物の歴史や技法なども学ぶことが出来る

日本には着物という美しい文化があり、着付け教室で学び自分で着ることもできますが、学ぶ生徒の年齢層に制限はありません。

高校生でも通える教室はありますので、興味を持つのであればはじめて見ましょう。

着物の着方を一から学ぶことが出来ますし、着物の歴史についても学べる機会になります。

どのような歴史が着物にはあるのか、着物の礼法なども掘り下げて学べる良いチャンスです。

自分で着ることが出来るように会ったら、それぞれのシーンに合った着物や帯を選びたくなります。

TPOに合った帯焼き物の選び方なども、学びの中では教えてもらうことが出来ますので、和装への造詣をより深めることのできる良い機会です。

普段は制服を着て学校に通う学生ですが、自分で着付けの技法をマスターできたら、週末や連休などのお休みには自分で着付けをしてお出かけをする楽しみも出てきます。

お正月には初詣に行きますがその時も、もうお母さんに着付けをお願いする必要はありません。

お友達と出かけるときに、自分で着た着物姿で現れれば華やかです。

現代の生活の中で着物を着用する機会は少ないですが、着る機会がなければ学んだ技法も忘れてしまいます。

でも教室で開催をする着物のイベントだとか、お出かけをする際などに着物を着るようにすることで、学んだ技法を簡単に忘れるようなことにはなりません。

教室では様々なイベントを開催していることもあるので、積極的に参加をすればもっとお友達の輪も広がります。

 

学校の中の世界は同性代ばかりでそれなりに楽しく、学業がメインですから勉強を一生懸命するのは必要ですが、あらゆる習い事に関心を持つのも悪くはありません。

高校生でも通うことのできる着付け教室はありますので、幅広い年代の人たちとコミュニケーションをとれて、着付けを身に着ける良いチャンスです。

サイト内検索
着付け教室ランキング
いち利
いち利
装道礼法きもの学院
青山きもの学院
京都きもの学院
長沼静きもの学院
日本民族衣装振興協会
ハクビ京都きもの学院
和のライフサポートショップ いち瑠
NPO法人 日本文化普及協会
日本和装