全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

着付け教室は自分で訪問着を着付けてお出かけできると評判

公開日:2021/04/01  最終更新日:2021/03/02


2010年頃から、若い方の間で和装が人気となっています。着物を身に付けるには着付け教室でプロの指導を受けるのが望ましく、全国各地で講座を受けることが可能です。ここではこの着付け教室で評判がよく、自分で訪問着を身に付けられる講座について詳しく見ていきましょう。指導方法や用意するものなどにも触れていきます。

着付け教室で勉強できることは何?

日本では古くから、和装スタイルが女性の正装と見てこられました。ところが1960年代の高度成長期になると洋装姿が女性の普段着となり、入学式や卒業式または七五三といった特別な日にしか身に纏わないという方が多くなりました。これにともなって自身で着付けができない方も増えたため、東京や名古屋といった大都市圏を中心に着付け教室という施設が誕生するに至りました。

ここで学べることは、晴れ着・訪問着などの和服の選び方や羽織り方、さらに帯の結び方なども習うことが可能です。基本的には少人数制というスタイルをとっているところが多く、中には自宅に講師が足を運んでマンツーマン指導を行っている教室もあります。

着物を身に付けるには決まった手順を踏まないといけないので、正しい指導を受けるのが望ましいといえます。そのため通信教育ではなく、実際に講師の所作を見て実技へとステップを踏む着付け教室が人気となっている点といえるでしょう。

2020年12月時点で、国内には計2,500の着付け教室が点在しています。10代から80代までの幅広い年代の方が通われており、伝統衣装である和装をしっかりと自身で身に付けられる技術を学ばれています。当初は都心部に集中して多くの教室がありましたが、最近では郊外のショッピングセンター等にも教室を構えるところが多く、比較的通いやすくなりました。

着物教室に通うのに必要な費用や道具は何?

全国にある計100か所の着物教室を調べたところ、通うのに必要な費用は月額約6,000円となっていました。通い方は2パターンがあり、チケット制と月謝制の2つに分けられます。

まず前者の場合は先に10枚綴りのチケットを購入して、自身が通いたい時にそのチケットを消化して通えるというものです。この場合は決まった日時に講義に行く必要がなく、生徒が好きな時間に通えるというメリットがあります。

後者の場合は一般的な通い方で、週1回から2回のうちで通学する日時も定められているスタイルです。どちらでも基本的には1ヶ月に必要な費用は変わりません。着付け教室に通うのに必要な道具は、肌襦袢と足袋は生徒自身で用意をします。この2つは直接肌につけるものなので、教室でレンタルをすることはできません。

それ以外の草履や晴れ着・訪問着のほか、帯などの一式は各教室で用意をされているものを借りることが可能です。足袋は一足約1,000円前後で販売されており、肌襦袢も1,500円程度で呉服店で手に入れることができます。

なお、お近くに呉服店がないという方は、教室で買うこともできるので、さほど入手するのに難しいことはないでしょう。自宅で実際に訪問着等を持っている方であれば、それを持参して教室で着付けを学ぶことも可能です。自身のスタイルに合ったものを教材で使用すれば、より正しい着方を学べます。

着付け教室で評判がいい指導はこれ!

実際に着付け教室に通われてる方の口コミや体験談をインターネットでリサーチすると「訪問着を自分で着られる」という技術が身に付くことが高い評判を得ていることがわかりました。2010年頃から20代30代の女性の間で、和装スタイルがブームとなっています。

普段着に着物を身に付けるのが一種のステータスにもなっており、母親や祖母の訪問着を着て街に繰り出す方もいるほどです。この訪問着を自分で着られるようになる講座が着付け教室にはあるということで、若い方も通われるようになったというわけでしょう。

実際に東京にある計100の着付け教室の講義内容を調べたところ「普段着着付けコース」「お手軽訪問着コース」という名称で指導を行っていました。これらの講座の特徴は、和装の伝統的な着付けの技術を駆使するのではなく、ひとりでも簡単に整ったスタイルを形作るアイデアを組み込んでいることです。たとえば帯だと一般的な晴れ着の着付けでは、帯を二重折りにして腰で留めます。

ところが訪問用の講座だと帯枕という和装グッズを使用して、簡単に形作って教えているのがポイントです。これが一般受講生から評判がよく、短時間でひとりで身に纏えると口コミで評判でした。伝統スタイルを重んじているものの、時代のニーズにあった指導を行っているのが、現代の着付け教室だといえます。

 

着付け教室で学べることと、通うのに必要な費用等について見ていきました。評判がいい講座では訪問着を自分で着られるようになるので、各教室ではアイデアを駆使した簡単に身に纏える講座というものが用意されています。和装スタイルでお出掛けをしたいという方には、通ってみる価値があるでしょう。

着付け教室ランキングBEST5

イメージ1
2
3
4
5
教室名いち利装道礼法きもの学院青山きもの学院京都きもの学院長沼静きもの学院
特徴駅から近い!着物でのお出かけや食事など実践的な内容が嬉しい。着付けコースの種類が豊富。
一人一人の目的に合わせて選べる。
本格的な手結びの着付け!
しっかりとしたカリキュラムでステップアップしていける。
通いやすさが重視されている。
ショッピングセンター内にあるカルチャーセンターでのレッスン。
60年あまりの歴史をもつ学校。
アクセスが良い。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索