全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

外国人にも着物は人気?その理由とは

公開日:2023/12/15  最終更新日:2023/11/24

外国人に人気の理由

日本に訪れる外国人の中で「着物」は注目される文化のひとつです。色鮮やかで美しく、日本の伝統や文化、歴史を表していることから奥深さを感じる人も多くいます。品がよく、落ち着いた印象を与えるため、観光地で着物体験を楽しむ人も増えているようです。今回は、外国人になぜ着物が人気なのか、その理由を深掘りしていきます。

着物は日本が誇る文化のひとつ

長い歴史をもち、独自の文化を発展させてきた日本ですが、着物もその文化のひとつです。ここでは着物の持つ魅力についてご紹介します。

絹を利用している

着物には絹以外の素材で作られているものもたくさんありますが、やはり外国人にとって絹は特別な存在とされています。絹の原料でもある繭糸は天然繊維の中でも最も長い繊維を持っているため、多彩な織り方が可能です。

同じ絹でも織り方によって風合いは異なりますが、いずれもやわらかく吸湿性・放湿性に優れています。美しい光沢も特徴です。

色彩の豊かさ

色彩の豊かさに関しても着物の魅力のひとつです。日本には四季折々の自然や植物、動物や自然現象があります。

日本人はこの四季の違いとその移り変わりに強い関心を持ち、着物の模様に反映させています。春に着るからといって桜やタンポポ、秋に着るからといって菊や紅葉だけが表されるわけではありません。

季節を切り取って着物にするというより、四季すべてのモチーフを一同に取り揃えて着物を作成するのが一般的です。

日本の伝統的な技法

着物や帯は大きく分けて「染め」と「織り」の工程がありますが、そこで使用される技法も着物ならではの魅力を作るための大事な要素です。染め・織りの方法はもちろん、地域によって着物の製造工程が大きく異なるために独自のデザインができあがる点も、他の衣服とは違うところです。

なぜ外国人に着物は人気なのか

外国人の着物のイメージは「綺麗」「日本人に似合う」「可愛らしい」といった印象を受けているようです。洋服と異なる細かな刺繍や鮮やかな色合い、帯や髪飾りなどの小物使いもおしゃれに見えるのだそうです。

この記事では、なぜ外国人に着物が人気なのかについて詳しく探ってみましょう。

上質さと上品さ

着物は洋服のように大股で歩くことができません。腕を高く振り上げたり、活動的に体を動かすことにも向いていません。

また、帯でしっかりと腰や背中が固定されるため、姿勢もよくなります。そのため、着物を着ていると自然と動きが抑制され、品よく落ち着いた仕草に見えるという点も、外国人にとっては魅力的に映るのかもしれません。

武士道・KAWAIIのイメージ

日本の時代劇や映画などを見てサムライやニンジャに憧れる外国人にとっては、着物は武士道をイメージさせるコスチュームでもあります。とくに男性用着物は黒や灰色・茶色などのダーク系の色が多いため、神秘的でクールに見えるということもいえるのではないでしょうか。

また、日本独自のKAWAIIの文化として経済産業省を中心に、日本が長く海外に発信してきたこともあり「KAWAII文化」が広まりました。「KAWAII」は、日本独特の文化やアートを指す言葉として広く浸透していますが、着物も注目されています。

多くの外国人にとって、着物の色柄の美しさや和風小物のかわいらしさは、KAWAIIものなのです。

体型にあっている

日本の民族衣装でもある着物は、日本人の体型や外見にマッチした衣装です。海外の、とくに欧米諸国の人々には色合いや体型的に似合わないことも多いので、余計に着物に対する憧れが強くなっていく、という側面もあるようです。

着物を使って観光客を呼び込む取り組みも行われている

日本人が海外旅行に行って現地の人々と交流したり、その国の民族衣装を着て楽しむのと同様に、海外から日本に訪れる旅行者たちの中にも、着物を着て日本人になりきってみたい、と考える人が少なくありません。

異国を訪れ、その国の文化や習慣を体験することは海外旅行の最大の醍醐味。やはり来日したら本物の着物を着たり触ったりしてみたい、というのが多くの外国人観光客の願望なのです。

そこで多くの観光地で行われているのが「着物着付け体験」や「着物レンタル」、「着物を着て記念撮影」などといったアクティビティです。着物を着るだけではなく、着物を着たまま日本人の暮らしを体験することは、これは多くの外国人観光客にとって、非常によい思い出になり、旅行の土産話のネタにもなります。

また、旅館やホテルといった宿泊施設では、浴衣や着物を貸し出すところが増えています。ゲスト側も、こういった貸し出しサービスのあるところをあえて希望する人も少なくありません。

さらに、海外では着物を購入できるお店が少なく、入手が難しいため、旅行で訪日した際、着物や和装小物をお土産として購入する外国人もいます。装飾品としてや、普段使いの衣服のひとつなどその目的はさまざまで、和装小物のコレクターも多く存在します。

このように、着物を活用した観光体験は今後も成長が期待されます。日本の伝統文化と観光業が連携し、着物を通じて多くの外国人観光客に日本の魅力を伝えることができるでしょう。

まとめ

着物は外国人にとって魅力的な要素がたくさん詰まっています。その美しさ、歴史的背景、特有の素材、色鮮やかな模様、伝統的な技法などが、外国人に着物が人気な理由となっています。

外国人の多くは、日本の伝統的な文化に興味を持ち、その一環として着物を楽しんでいます。着物のよさを正しく伝えていくためにも、まずは私たち日本人が着物の歴史や魅力の理解を深めておくことが大切だといえるでしょう。

着付け教室ランキングBEST5

イメージ1
2
3
4
5
教室名いち利装道礼法きもの学院青山きもの学院京都きもの学院長沼静きもの学院
特徴駅から近い!着物でのお出かけや食事など実践的な内容が嬉しい。着付けコースの種類が豊富。
一人一人の目的に合わせて選べる。
本格的な手結びの着付け!
しっかりとしたカリキュラムでステップアップしていける。
通いやすさが重視されている。
ショッピングセンター内にあるカルチャーセンターでのレッスン。
60年あまりの歴史をもつ学校。
アクセスが良い。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
着付け教室コラム