全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

着物を普段着にしたい人は着付け教室に通うのがおすすめ!

公開日:2019/10/01  最終更新日:2019/12/03


近年、伝統がある日本ならではの和装の美しさや雅さが見直されています。ところが着物はすぐに普段着に出来るようなものではなく、しっかりと着付けを学ばないと着こなすのは難しいでしょう。そこで、着付け教室で学ぶのがおすすめになります。

歴史を知ることで着物の良さを知ることが出来る

着付け教室に要求されることは、ただ単に着物の着方を習うだけではありません。着物の歴史や成り立ち、日本で定着した文化などを習って初めて綺麗に着こなすことできるでしょう。日本人は、いつから着物を身に付けるようになったのかや、以前はどのようなものを着ていたのか、礼装や訪問着や普段着などの分類など、習うことはたくさんあります。

楽しみながら教えることのできる先生は、着付け以外の知識も楽しく指導してくれて評判が良い方が多い傾向にあります。着物の綺麗さは、色や形だけではなく歴史や成り立ちを知ることによって、もっと深く美しさを楽しむことが可能です。

楽しく真面目に学びたい気持ちを呼び覚ましてくれる方が指導していれば、知識は自然と身に付くようになります。ただ黙って先生の話を聞いているだけが学びな訳ではありません。お互いに会話をするように雑談をしながら色々な知識を習得することもできるのです。

着物は、より一層深く知りたくなるような魅力を持っています。知識が次々と身に付いていくような先生を選びましょう。

普段着として着こなすための振る舞い方も指導

着物を普段着として上手く着ることが出来ていない方は、案外少なくありません。ただ単に着付け方が悪いだけではなく、振る舞い方が原因で損をしてしる方も多いです。 着物は色合いやデザインの他に、仕草などが含まれて魅力となります。一見、着こなしているように見えていても、振る舞い方が綺麗でないと意味がないのです。

着付け教室の中でも評判が良いところは、普段着として着こなすための仕草まで丁寧に教えてくれるので安心です。脚の運び方や首の角度など普段着として着こなすために注意するポイントは数多く存在します。

洋服を着ているときのように歩幅を大きくして歩いてしまうと、格好良くありません。着物の綺麗さを引き出せませんし、着ていて勿体ないような状態です。細かく仕草などを教わると、初めの内は面倒に感じるかもしれませんが、少しずつ着物に適した仕草が出来るようになり、着る楽しさが増えていきます。

礼儀作法や着物コンサルタントの資格を取得している先生が指導してくれる着付け教室もあり、着付け以外のことも習うことが出来て充実した内容となっています。まず着こなしを覚えたい方や時間があまりない方のためにコースをたくさん用意していることも求められます。自分に適したコースを選びましょう。

普段着で着こなせるようになるまで分かりやすく教えてくれる

最初は誰でも初心者ですが中でも着物を普段から、あまり着る機会がない方にとっては着付け教室で学ぶのは勇気が必要です。良い評判を得ている着付け教室は、専門用語や難しい言葉をあまり利用しないことが特徴になります。着物に馴染みがない方にとって専門用語はストレスになります。

先生が分かりやすく専門用語などを使わずに指導してくれると理解しやすいですよね。普段着として着こなすことが出来るまで丁寧に教えてくれることも重要になります。全てを一度で習得しようとしても無理が生じてきますし、余計なプレッシャーをかけると緊張して理解が遅れてしまう場合もあります。

何度でも丁寧に普段着で着こなすことが出来るまで指導してくれる安心感は、学ぶ方にとって重要なことになります。緊張感は最低限で維持しながらも、何でも気軽に聞くことができるムードを演出できる先生は人気が高いです。

まずは普段着としてスタンダードな着物の着方を習得することが必要です。しっかり基本を習得していないと、応用することが出来ません。普段着など様々な着方を学ぶことによって、もっと着物が持つ魅力を知る方が多いです。

基本を楽しく指導してくれて、応用技術も興味を抱いて習える準備をしてくれる先生がいる着付け教室であれば、着付けを普段着として楽しみながら習うことが出来ます。

 

良い評判を得ている着付け教室は、着付け方だけではなく普段着として着こなすまで丁寧に指導てくれるのが特徴です。理解しにくいことも、繰り返し何度でも丁寧に指導してくれる先生が在籍していれば安心できます。豊富な知識を理解しやすく指導してもらえたら、着付けを楽しみながら習うことができるでしょう。

サイト内検索
着付け教室コラム