全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

不要になった着物の上手な処分の仕方

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/08/04

不要になった着物を処分したいとき、たとえば身内の遺品を整理していて出てきたときなどは、自分が使わなければそれはもう不用品になってしまいます。遺品として受け取ったとしても、価値がわからず処分するしか方法がないケースも多いものです。着物を処分する方法はいくつかあるため、自分にとって最適な方法を知って選ぶことが大切です。

ゴミとして地域のゴミ収集に出す方法

保管状態が悪くて汚れている、カビが生えている場合には、地域でゴミとして出すことになるでしょう。とくに古い状態のものは虫食いも多くあるかもしれません。ゴミに出すのであれば、燃えるゴミに該当するのか、布として出すのかわからなくなってしまうかもしれません。

判断できない場合には自治体のサイトを確認し、どちらに分類すればよいのかを確かめましょう。ゴミとして出すことで手っ取り早く処分することができます。着物の処分方法としては一番手軽な方法です。自治体が指定している収集日にゴミ袋に入れて出すだけなので、それほど手間はかかりません。

それほど思い入れがないもののであれば、ゴミとして処分するのもよい方法となります。あまりにもたくさんの量を処分するのであれば、数回に分けて出した方が近所の人にも迷惑をかけずに済みます。しかしゴミに出してしまえばお金に換えることはできません。

自分のものでも身内のものを引き継いだとしても、やはり捨てるくらいであればお金に換えたいと思う人も多いものです。ゴミに出すことですぐに片付けることはできますが、それほど片付けに急いでいないというのであれば、そのほかの手段を考えてみてもよいのかもしれません。

ネットオークションやリサイクルショップを利用しよう

せっかくの着物をゴミに出すのはもったいないというのであれば、ネットオークションを利用するのも一つの手段となります。近年ではフリマアプリもさまざまな種類のものが出ていて、多くの人が利用しています。

ネットオークションは近年市場規模が大きくなってきているため、自分が思ってもみないほどの高値で売却できる可能性も考えられます。古いものはそのまま着用する目的ではなく、手芸用としてほしいと思っている人も多いので、独特なデザインであっても気に入ってくれる人がいることでしょう。

ネットオークションを利用して価値をわかってくれる人に出会えれば、高額で引き取ってくれる可能性もあります。近年、日本の文化に興味がある外国人に購入してもらえる可能性もあることから、小物類もあれば一緒に出品することで、注目を集めやすくなるかもしれません。

しかし、ネットオークションは慣れている人であればそれほど苦に感じることはないかもしれませんが、今までに出品したことがない人の場合には、ひとつひとつの作業に時間がかかり面倒に感じることもあるでしょう。ひとつずつ写真に撮って掲載しなければならず、説明文も自分で考えなければなりません。

トラブルを回避するためにも、状態がよくわかるように写真を撮ったり、汚れや傷があればあらかじめ記載したりしなければなりません。ネットオークションの利用が面倒なのであれば、リサイクルショップに持ち込む方法も一つの手段となります。

ネットオークションが普及する前から、不用品を処分する方法といえばリサイクルショップを考える人が多くいました。中には電話をすれば自宅まで取りに来てくれるところもあるので、不要になった着物が多く処分に困っているのであれば、リサイクルショップの訪問買取を利用するのも便利でしょう。

着物買取の専門業者に依頼しよう

近年注目を集めている方法として、着物買取の専門業者に依頼する方法が挙げられます。買取業者に依頼するとなった場合には、電話をするだけで自宅まで来てくれる出張買取、宅急便の箱に着物を詰めて送る宅配買取、店舗に持ち込む持ち込み買取の3種類の中から選ぶことになります。

どの種類にしてもプロが査定をすることになるので、品に見合った価値をしっかりと見極めて、納得のいく査定をしてくれることでしょう。大量の着物でもひとつひとつしっかりと査定してくれて、万が一査定額に納得がいかないというような場合には、断ることも可能です。

専門の買取業者に依頼するメリットとしては、なんといっても数多くの着物を見てきたプロが査定してくれることといえるでしょう。リサイクルショップでも買い取ってもらえますが、プロが査定をするわけではないため、非常に低い金額での買取になることも考えられます。

専門の買取業者の場合には、作家や柄などの知識が豊富な専門家が査定をするため、たとえ証明書などがなくても高額な査定になる確率が高まります。しかし買取専門業者を依頼しようと考えても、実際に悪質な業者がまぎれているのも事実です。

とくに出張買取は非常に便利な方法ですが、中には悪質な業者が紛れ込んでいて、実際にさまざまなトラブルに巻き込まれている人も多いため、利用する際には信頼できる業者であるかどうかを見極める必要があります。

 

一言で着物を処分するといっても、このようにさまざまな方法があることがおわかりいただけたでしょうか。ゴミに出すのであればいつでもできますが、ネットオークションや買取業者を利用するのであれば、早い段階で依頼することが大切です。

ずっと保管を続けていれば、虫食いやシミなどができやすくなり査定金額が下がってしまったり、場合によっては買取をしてもらえなくなってしまうかもしれません。買取サービスを利用するのであれば、トラブルに巻き込まれないように、信頼できる業者に依頼することを頭に入れておきましょう。

サイト内検索
着付け教室コラム