全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

着付け教室に通う際に気を付けなければならない注意点とは?

近年日本の文化の象徴として、結婚式や七五三のお祝いなどのイベントの際に着物を着たいと考える人が増えてきています。着付けは難しそうに思われがちですが、今まで日本人が慣れ親しんだ文化の一つです。先人たちが出来ていたのに、あなたが出来ないわけがありません。
また、着物は長い間日本人に愛されてきた服装ですから、やはり日本人が一番美しく見える服装です。同窓会やパーティーで着物を着ていけば間違いなく注目されるでしょう。着物を着られるようになりたいと考えている人は、着付け教室に通う事が一般的です。
しかし、数多くの教室があり、どこに通うか迷ってしまいます。教室に通う際の注意点を紹介します。
これらの点に気を付ければ、選べばあなたにあった着付け教室が見つかるはずです。

 

通いやすい条件で探すことが重要

着付けは教室に通ったからといって、すぐに覚えられるものではありません。その場に合った着物や帯の選び方や種類、着物を長く切るための管理方法など、覚える事は多くあります。そのため、教室には継続的に通う必要があります。そのため、通いやすい条件であるかはとても重要です。

通いやすい条件と言えば、立地費用が自分に合っているかです。立地に関しては家、または職場から近い教室は絶対的に通いやすいです。そして、自分のクラスの授業の出られないときは、別日で受けることが出来るのかもチェックしておいてください。どうしても家庭の事情や仕事の都合で、出席できない事は必ずありますので、その時の対応についても確認しておいてください。

そして、費用についてです。月謝を確認する事はもちろんですが、事前の購入品も確認して下さい。着物や帯に関しては購入すると高額ですし、教室で無料レンタルしている場合が多いです。しかし、帯締めや長襦袢などの肌着は教室でレンタルする事が出来ず、事前に購入が必要となる場合があります。

また、展示会や懇親会など着物を着てイベントに参加が必要となる教室もあります。参加費や会費が必要となっている場合は、自分が想定していた費用を超えてしまう事もあります。これらは申し込み前の説明会や、口コミから情報を得ることが出来ますので、必ず確認しておいてください。

 

着付けだけでなく所作も学べるとスキルアップ

教室で着物が着られるようになったとしても、実際に外出してみると予期せぬハプニングが起こったりもします。せっかく着物を着ている人を見かけても、着崩れしていると残念に感じます。また、着物を着ている時は歩き方が小股になりますし、食事の時は着物の袖を気にしたり、様々な所作を身に付けなければなりません。
着物を切れていれば美しく見えるわけではなく、しぐさも美しく見えるポイントとなるからです。

そのため、着付けの方法を教えてくれるだけでなく、所作マナーなどを学べるかも重要です。例えば、着物を着た時の立ち方や座り方などの基本的な動作やマナー、外出時の着崩れ時の対処の仕方などの授業があるのかを確認して下さい。ない場合は、そのような内容がテキストに記載されているのかを確認していけば安心です。

 

体験教室には必ず参加しましょう

ある程度、通いたい教室が絞れた場合は体験教室に参加しておくようにして下さい。体験教室では講師の雰囲気や、通っている生徒の年齢層など自分と合っているのかを一目で知る事が出来ます。また、着物初心者の場合は授業のスピードが速くないか、ほかの生徒より遅くなってしまった場合にはフォローしてくれるスタッフがいるのかなどを知る事が出来ます。

教室によっては生徒数が多すぎて、授業内容を教える事で精一杯で、個別のフォローに手が回っていない事もあります。そのため、体験教室には必ず参加するようにして下さい。また体験教室で一緒になった人や、すでに通っている生徒の方との情報交換もするようにして下さい。一緒に体験教室を受けた人からは、この教室に通うメリットや他の教室の体験教室に参加したのかを聞いてみるとよいでしょう。教室の魅力を再確認したり、今まで自分がチェックしていなかった他の教室に関する情報が得られるかもしれません。

また、すでに通っている生徒の方には通っている感想やなぜこの教室を選んだのかなど、簡単な質問をしてみるとよいでしょう。簡単な質問であれば、初対面でも答えてくれる場合が多いですし、実際に通っている人の生の声を聞けるチャンスは体験教室以外ではなかなかありません。貴重なチャンスですから、積極的に情報を集めるようにして下さい。

 

着付けは独学でも学ぶ事が出来ます。しかし、これまで日本人は親から子へ、孫へと世代を超えて継承してきた文化です。単純に着方を覚えればよいというわけではなく、着物の文化や日本人の心など人から教わる事も出来るのが教室なのです。
また、教室で知り合った方とは着物という共通の話題があるので、仲良くなりやすいです。一緒に着物を着て出かける約束が出来るようになると、着物を着る機会がますます増えて、着付けスキルのアップにも繋がります。

サイト内検索
着付け教室ランキング
いち利
いち利
装道礼法きもの学院
青山きもの学院
京都きもの学院
長沼静きもの学院
日本民族衣装振興協会
ハクビ京都きもの学院
和のライフサポートショップ いち瑠
NPO法人 日本文化普及協会
日本和装