全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

着付け教室に通うのは、荷物が多くて大変?

着付け教室は、物が多くて移動が大変に感じる方もいますが、無料でレンタルできる物もあるため、事前に確認してみましょう。

また教室のスタッフに相談をする事で、物を預かってもらう事もできるため、仕事帰りでも気軽に通うことができます。

 

 

 

一人一人に合った方法を選択できます

着付け教室に通う前に、荷物はどのくらいの量になるのかを把握してから、通う教室を決めたい方もたくさんいます。

仕事帰りに通いたい場合、荷物の量が多いと、移動が大変になってしまうため、相談をする事で柔軟な対応ができる教室を見つける事も大切です。

着物など、無料でレンタルする事ができる教室もあるため、持ち歩く物が多くなることを心配する方は、レンタルサービスを利用する事をおすすめします。

レンタルできない物は自分で持って行く事にする事で、荷物の量を少なく抑える事ができるため、仕事帰りでも安心して通える方は多いです。

レンタルをすることなく、自分ですべて必要な物を用意したい場合は、教室のスタッフに相談をして、預かってもらえるサービスを見つける事で、移動時の負担を減らせます。

事前に教室のスタッフに相談をする事によって、荷物の量を調整したり、預かってもらう事ができるようになるため、荷物が多く、移動で大変になる事はありません。

着付け教室に通う前に、スタッフに事前に必要な物を教えてもらう事ができるため、自分が持っている着物がある場合、帯や肌着も忘れないように、きちんと準備を進める事が大事です。

自分で必要な物を揃えて持って行く時に、家にある物を使う事で、新たに購入する必要なく、準備を進められるため、費用の節約につながります。

 

荷物をコンパクトにする事も重要です

着付け教室に行く前に、忘れ物をしないように、一つ一つ物をチェックする事も大事ですし、持ち運びやすい工夫をする事も大事なポイントです。

着物の事を学びに行くのに、雰囲気が台無しになってしまうカバンに入れて持って行くのではなく、和を感じる運び方を考える事で、より移動を楽しめます。

例えば、風呂敷をいろんなことに活用する方も多く、風呂敷を広げて、物を入れてから包む事で、コンパクトにもなりますし、運びやすくなります。

風呂敷は好きな大きさにして包む事ができるため、物が多い時だけではなく、少ない時でも持ち運びやすいサイズにできるメリットがあります。

カバンに着付けに必要な物を入れると、移動中にカバンの中でバラバラになってしまう可能性がありますが、風呂敷で包めば、広げると整理整頓された状態で使えます。

着付け小物などの小さなものは、ちょうど良いサイズのポーチを見つけて、ポーチの中に入れておくことで、すぐに取り出して使えるようになり、便利です。

外から中身が確認できる透明やメッシュタイプのポーチもあり、レッスン中に必要な物をすぐに取り出せるようにする事で、着付けがしやすくなります。

教室に物を預ける事ができる場合でも、大きな箱で持って行くと、スタッフが置き場所に困ってしまう場合もあるため、風呂敷を上手に活用するなどして、管理がしやすいコンパクトサイズにする事も大事です。

 

自分に合ったレベルのコースを見つける事が必要です

着付けを学ぶ時に、初心者向けのコースもあり、基礎知識を身につけるところから始められますし、上級者向けのコースもあります。

いきなり難しい事から学び始めると、きちんと理解できない方もいるため、自分に合ったレベルのコースを見つける事が求められます。

学びやすい教室を見つける事も大切な事ですし、自分のレベルに合ったコースで学べるようにする事が必要なので、まずは体験レッスンを受ける事に注目です。

体験コースから始める事で、講師の相性も分かり、レッスン内容が理解しやすいコースを見つける事ができますし、教室の雰囲気のチェックもできます。

周りに気を使いすぎてしまうなど、自分に合っていない雰囲気の教室で学ぶ場合、なかなか集中してレッスンを受けられない方もいるため、雰囲気の確認をおすすめします。

予約をする事で、空いているスケジュールに体験をする事ができますし、スタッフの対応の良さを見ながら、安心して契約ができるところを見つける事が必要になります。

信頼できる教室を見つけないと、料金や契約内容でトラブルになってしまう事があるため、体験をする時に、押し売りをされないかなど、厳しい目でチェックをする事も大事です。

トラブルを避けるために、口コミ情報をチェックする事も大事な事ですし、評判が良い業者をランキング形式で紹介する比較サイトをチェックする事もおすすめです。

 

着付け教室で学ぶ前の準備で、必要な物をカバンに入れて持って行く方もいますが、コンパクトでおしゃれに持ち運べるように、風呂敷を活用することをおすすめします。

物が少ない場合は、コンパクトにできますし、物が多い場合も、整理整頓された状態で包めます。

着付け小物はポーチに入れる事で、レッスン中も取り出しやすくなり、便利なので、透明の物やメッシュタイプで外から中身が見えるように工夫する事も大切です。

サイト内検索
着付け教室コラム