全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

アンティーク着物やリサイクル着物を買う前にチェックしたいこと

公開日:2023/12/15  最終更新日:2023/11/24

アンティーク_リサイクル着物

アンティーク着物やリサイクル着物は、現代の洋服や着物にはない独特な魅力があります。若い人を中心に着物の魅力が見直されている中、アンティーク着物なども注目を浴びているようです。今回は、これらの着物の魅力に迫るとともに、購入前の注意点・チェックポイントをご紹介します。

アンティーク着物・リサイクル着物とは

「アンティーク着物」とは、明治時代・大正時代・昭和時代などの戦前に着られていた着物のことを指します。戦後に作られたものは「レトロ着物」や「リサイクル着物」と呼ばれています。

特徴としては、全体的に小さめに作られていることや、現在より70年以上前に作られているため生地が古いことが挙げられます。また、リサイクル着物の場合、現代にあるようなデザインが均一化されたものが多く、色合いも無難で現代着物と似たようなものが多くあります。

アンティーク着物・リサイクル着物のメリットとデメリット

アンティーク着物やリサイクル着物の魅力のひとつは、その多彩なデザインにあります。デザインにはおもに2種類あり、和と洋が融合された「大正ロマン」と、鮮やかな色彩で表現された「古典柄」があります。

現在人気になっているのは大正ロマンで、現代にはないヴィンテージ感があります。近年流行の華やかなデザインもよいですが、アンティーク着物は何にも代えがたい魅力があるのです。

しかしアンティーク着物やリサイクル着物にもデメリットがあります。作られてから期間が経っている着物は、ほつれや傷みが目立つ恐れがあります。着物はとても繊細なので、少し引っ張るだけでも生地を傷めてしまう可能性があります。

そのため、アンティーク着物やリサイクル着物を購入する場合、小さなほつれや汚れがあることも覚悟しておきましょう。

購入する前にチェックしたいこと

アンティーク着物やリサイクル着物は、古きよき時代の魅力を味わえるファッションアイテムとして人気があります。しかし、これらの着物を購入する際には注意が必要です。

ここでは、アンティークきものやリサイクルきものを購入する前にチェックすべきポイントを詳しく説明します。

生地の劣化・変色・サイズ感を確かめる

アンティーク着物やリサイクル着物は古いため、生地の劣化が懸念されます。生地が弱くなっていて着るのが難しい場合があるので、購入前に必ず確認しましょう。とくにお尻や裾・ひざなどの生地は、着用時に破れやすいため注意深くチェックしましょう。

また、着物の生地が変色していることもよくあります。外側からは見えない部分だったとしても、変色の度合いは外見にも大きく影響するものです。あまりに変色がひどい着物はおすすめできません。

さらに、アンティークものは、昔の女性の一般体型に合わせて作られているため、小さいサイズが多いです。いくら見た目が好みでも、自分の身体のサイズに合っていなければ不格好に見えます。自分に合った正しいサイズのものを見つけましょう。

アンティーク帯の老朽化にも注意

アンティーク着物やリサイクル着物に合わせる帯は、同じくアンティークのものがおすすめです。雰囲気に合わせて着こなせますが、当然帯にも経年劣化があります

とくに絹の帯は劣化して破れやすくなることもあるため、帯の状態も確認しましょう。着物と同様に、アンティーク帯も小柄な女性に合わせて作られていることが多いです。

帯が短い場合もあるため、自身の身長やウエストサイズに合った帯を選びましょう。

サイズ調整の余地があるか

先述したとおり、アンティーク着物・リサイクル着物は、小さめに作られているものが多く、現代の日本人女性の体型には合わないことが多々あります。そのため、アンティーク着物・リサイクル着物を着たいときは、その着物に調整の余地があるか確認しましょう。

調整ができるかどうかは、着物のデザインや生地によって異なりますが、多少サイズが合わなかったとしても、調整できることがあります。どうしてもサイズを調整して着たい着物が見つかったときは、まず「洗い張りができるか」という点を確認してください。

洗い張りとは、着物を解いて反物の状態に戻して洗い、布のりを引いて、湯のしや伸子張りで反物の幅を整えることです。しかし古い着物の場合はほとんど洗い張りができる状態ではありません。

洗い張りをすると、金加工が落ちてしまったり、色がにじんでしまったりといった問題が発生する恐れがあります。つまりアンティーク着物・リサイクル着物は洗い張りして仕立て直すのが難しいため、最初からサイズ調整を諦めるしかないというケースもあるのです。

さらに、洗い張りができたとしても、自分に合った寸法に仕立て直せるとは限りません。「サイズ調整できればよい」というのはかんたんですが、実際にサイズ調整が可能かどうかは意外にハードルが高いチェックポイントだといえるでしょう。

店舗で確認が望ましい

アンティーク着物・リサイクル着物は、ネットショップでも気軽に購入できますが、汚れや傷の状態を確かめるためにも基本的には事前に実物を確認してから購入することが望ましいです。実店舗を訪れ、実際の生地の状態やサイズ感を確認しましょう。

まとめ

アンティーク着物やリサイクル着物は、魅力的で独特の魅力を持つファッションアイテムです。しかし、購入する際には慎重に選び、生地の劣化、変色、サイズ感を確認することが大切です。

また、せっかく購入するなら実店舗での確認をすることが望ましいです。これらのポイントに気をつけることで、古きよき時代の魅力を楽しむことができるでしょう。

着付け教室ランキングBEST5

イメージ1
2
3
4
5
教室名いち利装道礼法きもの学院青山きもの学院京都きもの学院長沼静きもの学院
特徴駅から近い!着物でのお出かけや食事など実践的な内容が嬉しい。着付けコースの種類が豊富。
一人一人の目的に合わせて選べる。
本格的な手結びの着付け!
しっかりとしたカリキュラムでステップアップしていける。
通いやすさが重視されている。
ショッピングセンター内にあるカルチャーセンターでのレッスン。
60年あまりの歴史をもつ学校。
アクセスが良い。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
着付け教室コラム