全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

着付けをして着物を着た状態で歩く際の注意点

着付けをして着物を着た状態で歩く際の注意点

 

着物を着慣れている人はそこまで多くありません。
着物を着ている際には洋服とは違った注意も必要になりますが、着物は特に歩き方や動作が目につく服装でもあります。
だからこそ、しっかりと歩き方などについて着付けを習った際には押さえておくと良いでしょう。

 

正しい歩き方や作法を身につける利点

①着物を着ている際になるべく姿勢正しく歩くように心がけることは大事です。
正しく歩けるようになれば見た目も良くなってきて「着物に着られている」なんてこともなくなってきます。

②実際、歩き方がなっていない場合には着物を着ないほうが良いくらいです。
また、しっかりとした歩き方を身につけておけば着物を着た際に転んだりもしなくなります。
こうした安全面の観点からいっても正しい歩き方を身につけることは大事です。

③加えて、着物はシワになりやすい服装でもあります。
これも正しい歩き方や作法を身につけておくべき理由です。
着物はシンプルなだけにシワがかなり目立ってきますので、正しい歩き方や作法を身につけてシワをまず作らないようにしておきましょう。

④そんな歩き方のポイントですが、歩幅をなるべく短くすることは肝心です。
こうすることで転びにくくもなってきます。
逆に歩幅をあまりも広げるのは見た目的にも良くないだけでなく、着付けもよりほどけやすくなってきます。
大股歩きをすることで着物にシワが出来てしまうこともあるので気をつけておきましょう。

⑤洋服を着ている際には歩く際には腕も一緒に自然に動かす癖ができていますが、着物を着ている際にこうした歩き方をすると不自然に見えることもあります。
そもそも昔の人は現代人のような歩き方をしていなかったことも理解しておきましょう。
腕をあまりにも動かすとシワになりやすくなるということもポイントです。

〇下駄を履く祭には特に気をつけておきたいこと
下駄を履いて歩く際にも歩幅は短くしておきたいところですが、足を地面に下ろす際には力を入れ過ぎないようにすることも必要です。

〇着物を着ている際の作法にも注意しよう
・例えば、着物を着ている際にはやはり正座が一番正しい座り方です。
正座で座ることで余計なシワもつきにくくなってきます。
正座は嫌いな人もいますが、慣れてしまえばそこまで辛くなることもないでしょう。

このように着物を着ている場合には注意しておきたい事が多くなっています。
作法については着付け教室で一緒に学べるところもあるので、心配な場合にはこうした着付け教室を選んで見るのも良いでしょう。

 

他にも着物を着ている場合には知っておきたいことがある

歩き方や作法以外にもいくつか気をつけておきたいことがあります。
・例えば、着物は裾が汚れやすい服装であることは承知しておきましょう。
このため、なるべく水たまりなどの近くは歩かないようにしておきたいところ。

・もし着物が汚れた際には洗濯の仕方も注意が必要です。
汚れがついたらすぐにでも洗っておきたいところですが、着物によっては洗濯機が利用できないこともあります。
このため、不安な場合には着物はすぐに手洗いで洗うようにすると良いでしょう。

・着物は他にも襟周りが汚れやすくなっています。
特に一日中着物を着ている際には脱いだ後に襟周りが黒くなっているのに気づくなんてことも。
こうした汗汚れはほうっておくと落ちなくなるので早く対処しておきたいところです。

着物は大事にすればかなり長持ちするものでもあります。
ものによっては一生涯着れるものもありますから、しっかりと手入れ・管理をして長持ちさせておきたいところです。
また、ほつれなどが生じたらすぐにでも直してもらうようにすることも着物を長持ちさせるコツです。

着物は冬場にはかなり寒いものでもあります。
着物は簡単に上着などを羽織って着増しすることもできません。
このため、冬場に着物を着る際には生地が厚い着物を利用したり、下着などを重ね着しましょう。
これも冬用の着物を選ぶ際には少しサイズ的に余裕のある着物を選んでおくべき理由です。

着物の帯は使い続けていると切れてしまうこともあります。
帯には負担がかなりかかりやすいですから、定期的に交換しておくようにすると良いでしょう。
また、いつも同じ帯を使うのではなく帯をいろいろと使い分けることで帯をより長持ちさせていくことができるようになってきます。

着物は相性もあります。
自分では合うように思っていても実は傍目から見たら柄がかなり似合っていないなんてこともあるのです。
このため、着物を選ぶ際には着物店でプロに相談しておくと良いでしょう。
着物も季節によって着分ける必要性もありますから、この点についても相談しておきましょう。

このように着物を着る際には知っておきたいことが多いものです。
こうしたことを知っておけばより上手に着物を着こなせるようになりますからチェックしておきましょう。