全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

出張してくれる着付け教室のメリットとデメリット

公開日:2019/05/15  最終更新日:2019/03/20

着付け教室では、差別化を図るためにさまざまなサービスが打ち出されています。

着物の無料レンタルはもちろん、最近では講師が出向くサービスを打ち出す内容も増えています。

この場合には、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

 

 

レッスン内容の柔軟な対応や変更は難しい

出張サービスによる着付けには、需要があるものでしょうか。

出張費を加算すれば高額となるレッスン料、この点は、1回完結型などにおいてはデメリットになり得るようです。

メリットもあれば、デメリットもあり、アクセス抜群の謳い文句の着付け教室、駅から近く通いやすさが重視されていることが特徴です。

そもそも地方には近場にこうした教室そのものがない場合も少なくはありません。

そうした場合には、遠方からでも出張してくれるのは助かります。

着付けに限定して考えてみれば、着物姿を含み、重い荷物を持って歩き回る必要がなくなります。

自宅に赴いてくれるのなら、着替えた荷物をロッカーやクロークに預けずに済みますし、忘れ物を気にしなくて良いのもメリットでしょう。

 

また、商用となる着物や反物などから、他のレッスンに関して契約や購入を強制されることも少ないようです。

しかし、レッスン料が無料になっている場合には、こうした販促費がかかっている可能性もゼロではないので、きちんと吟味して選びましょう。

また、出張サービスを打ち出している着付け教室であるということは、着付けだけでなく、所作や立ち居振る舞いまで、着物に関連したさまざまな内容を学ぶことができることもあり得るようです。

ただし、事前の申し込み時に契約した内容以外に、臨機応変には応えることが難しい点は出張サービスのデメリットでしょう。

講師が持参する着物や帯などにも限りがありますし、教室のように、備蓄されているワケではありません。

直ぐに取りに戻るワケにもいかず、レッスン内容の変更にはなかなか応えられないのは、致し方ないのかもしれません。

空いた時間や曜日に応えてくれるのか

着付け教室から赴く講師陣は、丁寧で分かり易いなど、評判の良い指導に励む講師ばかりです。

それは教室の外であっても変わりはしません。

着物コンサルタントや礼法の有資格者、というような一流の講師が揃っており、自宅でもこうした講師から学ぶことになります。

しかし、取り扱っているコースが豊富なことが特徴である一方で、出張サービスとなれば、コースが限定されてしまう場合も少なくありません。

平日しかレッスンしていない、曜日や時間が限定されていることもあるようですから、仕事をしながら指導してもらうというのは、難しくなるかもしれません。

着物のプロ養成コース・礼法講師養成コースなどは、しっかり設備が整っている教室内で学ぶのが良いです。

着付けを本格的に仕事にするのなら、そこはデメリットになり得るかもしれません。

仕事をこなしながらでは、自宅まで出張してくれるのはメリットです。

しかし、どうしても平日の昼間限定となれば、難しいものです。

ですから、レッスンが行われる時間や曜日が自分の生活、スケジュールにマッチするのかどうかも調べておく必要があります。

しかし、職場に赴いてもらう、こうした相談も可能です。

会社や多目的ホールなどでレッスンを受けることもでき、場所を選ばないのはメリットでしょう。

基本的に、1つの着付けの仕方を学べれば十分という生徒さんの声も耳にします。

いくつも着付け法を学べるならば応用は利きますが、趣味程度の範囲で身に付けたいのなら、着付けの仕方を1つ学んだら止められる、こうしたあっさりした幕引きができるのも魅力のようです。

さまざまな環境下の人たちが気軽に学べる

出張サービスのメリットは、集団指導で難ともいわれる「理解」の遅れの心配がいらないという点でしょう。

加えて、居心地も悪くありません。

プライベートレッスンを受けることも可能、もちろん、1人の講師が多くの生徒に教えるスタイルも相談されれば可能でしょうが、個別で教えてくれるのは魅力的です。

マンツーマンですから、周りの目を気にする必要もありませんし、マイペースで学ぶことができます。

空いた時間に学べるようにしてもらえるなど、フレキシブルに対応してくれる評判の良い着付け教室もあります。

そこならば、体調に気を付けながら、無理なく習い事を楽しみたい、そうした妊婦さんも居心地良い場所で着付けを学ぶことができるのではないでしょうか。

 

出張サービスの最大のメリットは、誰でも・場所を選ばず・楽しく学べる、という内容ではないでしょうか。

周期によって、つわりがある妊婦さんもいるはず、医師に安静に過ごすことを指摘されていれば、多くの生徒さんがいる教室内では無理がたたります。

普段、仕事で忙しい方も含め、産休や育休期間中にのんびりと習い事を始めてみたいと感じる方にはおすすめのサービスでしょう。

場所を選ばないのなら、人数を決めないのなら、ママ友とコミュニケーションを取りながら楽しく学ぶこともできるでしょう。

インターネットでも着付け教室の情報を閲覧することができるため、自宅周辺のエリアで探してみましょう。

また、小さなお子さんがいるのなら、移動しにくいデメリットさえもメリットに変えられます。

妊婦さんに限定せずに、足腰が弱くなってしまった高齢者にも利用が期待できるでしょう。

昔は、道具を用いることのない手結びという着付けしかありませんでした。

今では、初心者も気軽に着物に触れられるように、便利な道具を用いり、味気ない、こうした声も聞かれています。

ご年輩の方々も昔を思い出しながら学べるのなら、元気を取り戻す、勘を取り戻し、再び和装を楽しむことになるのではないでしょうか。

 

評判の良い着付け教室では、教室内でのレッスンのみならず、場所さえ指定すれば、講師が足を運ぶ出張サービスを提供してくれています。

教室とは違い、いつでも気軽に、誰にも迷惑をかけずに、着物についてしっかり触れることが可能になっています。

もちろん、それだけレッスン料が高めに設定されているケースもあるようですが、マンツーマンで学ぶことができるのなら、損ではない内容です。

初めてでも、昔の名残惜しかった内容にもしっかり応えられます。

サイト内検索
着付け教室コラム