全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

着付け教室に通う際チェックしたいポイントとは?

公開日:2019/08/15  最終更新日:2019/06/25

最近では、あまり着る機会がなくなった着物ですが日本の文化の象徴として現在でも親しまれています。

そんな着物を着る時に着付け教室に通う場合、評判が良い着付け教室に通いたいはずです。評判が良い教室がどんな教室なのかをご紹介します。

 

 

 

講師の着付けの技術力の高い着付け教室が良い

着付け教室で一番大切なのは、講師の着付けの技術力です。口コミなどを見ても、教えてくれる人の着付けの技術力の高い教室が評判になっています。講師の着付けの技術力を見るのは、実際にその着付け教室に通っている人の口コミの評判などを見れば技術力の高さはだいたい知ることが出来ます。

良い講師と出会うことで、着付けが下手な人でも早く上達することが出来ると言われています。逆に講師の技術力があまりない教室に通ってしまうと、着物が着られるようになるまで時間が掛かってしまいます。

また逆に有名な講師がいる教室がどこなのかを探してみて、その教室に通うという方法もあります。教えてくれる先生のことを知るには、着付け技能士などの着付けの資格を持っているかで、その人に安心して習うことが出来るかなどの確認をすることが出来ます。

着付けのレベルによって、選ぶべき講師も変わってきます。全く着物を着たことがない初心者と、着物を着られるけどもっと着こなしなどを勉強したいという場合では探すべき講師が違ってきます。

今の時代ネットなどで調べれば、初心者向けの講師のいる教室や既習者が通うための講師がいる教室がすぐに分かりますので調べてみると分かります。また見学や無料のお試しレッスンなどが出来る場合には、見学をさせてもらってどんな様子で生徒に着物の着付けを教えているかを確認することでその講師の教え方や技術力を確認することが出来ますから安心です。

 

着付け教室の設備や更衣室も教室を選ぶ時に大切です

着付け教室と一言で言っても大手の教室や個人で経営している教室、市民センターなどで行われているカルチャー教室や呉服店で行われている教室など種類があります。その教室によってそれぞれ特徴があります。大手の着付け教室の場合には更衣室などもしっかりと整備されていますから、仕事帰りなどでも手ぶらで通うことが出来ます。

荷物などを預かってくれる設備などもありますから、大手なら安心して通うことが出来ますが、大手の場合には大人数の着付け教室が多く質問がしにくかったりします。 個人が教えている教室の場合には、自宅で教えていたり部屋を借りている場合などがほとんどで、大手に比べると更衣室や設備などが整っていませんが、個人の方がマンツーマンで着付けを習うことが出来ます。

また講師との距離感が近いので、講師の人と親しくなることも出来ます。市民センターなどで行われているカルチャー教室は、市や町が教室を提供してくれる場合が多くそのため安い料金で着付けを習えます。

しかし、主婦向けに行われている場合が多く仕事帰りの人が習うことが出来ない場合があります。 呉服屋さんで行われている着付け教室の場合には、着物の販売がメインになりますから、着物を購入しようと思っている人なら購入のついでに教えてもらうことが出来るのでとても便利です。

このように教室の形態によって、それぞれメリットやデメリットがありますから自分に合った教室を選ぶことが大切です。

 

教室を選ぶ時のポイントは何なのか

着付け教室は、大手や個人経営やカルチャースクールや呉服店が行っているものなど様々です。そこで大切なのが、少人数で教えているかや大人数で教えているかです。

一般的に着付け教室は、一度にたくさんの人を教えることが出来るので、一度にたくさんの人を教える教室が多くあります。大人数で着付けを習うと、着付け教室に通ってきている人と仲良くなれるというのが魅力になります。

しかし、大人数で習うと講師の目が一人ひとりに行き届かず、習いに来ている人が着付けを理解できていないのに次の段階へ進んでしまうことがあります。そのため、しっかりと着付けを習いたい場合には、少人数やマンツーマンで教えてくれる形態の教室の方が早く確実に学ぶことが出来ます。

ただし、大人数で教えてくれる教室より少人数やマンツーマンの教室は授業料が高い傾向にあります。 授業の形態を確認するには、体験レッスンなどを受けて複数の教室を比べてみて自分にはどの教室が合っているかの相性を確認することが大切です。体験レッスンを無料で行っている教室が増えていますから、気になる教室が合ったらまずは体験レッスンを受けてみて下さい。

授業料などの面も教室に通ううえで大切ですが、実際に体験してみて自分に合っているかもとても大切です。また教室までの通い易さも選ぶ時には大切なポイントで、通い易い着付け教室を選ぶことで、負担なく通うことが出来ます。

 

最近では日本の伝統的な衣装である着物を着る機会が減っており、自分で着ることが出来ない人が増えています。しかし着物は人気があり、着付け教室に通い着付けを習う人が増えています。そのため、教室が増えており選ぶ時のポイントがあります。

 

サイト内検索
着付け教室コラム