全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

着付け教室で検定は受けられる?

着付け教室に通ってもそれが身にならないようでは困ることでしょう。

例えば、そこに通うことで検定を受けられるのかどうか調べておくことも大事です。

受けられるのなら、通った価値を見出すことができるかもしれません。

通うからには、まず、そこまで調べてからにしましょう。

様々な教室の特徴を知り、比較することをおすすめします。

 

レッスン料を比較して選ぶことが大事

着付け教室に通い、最終的には教える側になりたいという人はたくさん居ます。

しかし、人によって学ぶ目的は異なるものです。

単純に自分一人で着物が着られるようになれればそれでいいという人も居ます。

この場合は、一通り学ぶだけで簡単に習得できることでしょう。

一方、教える側になるためには基礎はもちろん、かなり高度なところまで細かくきちんと学ばなくてはなりません。

例えば、検定を受けられるようなところで学ぶ必要があります。

このように、目的に合わせて適切な教室を選びましょう

また、費用があまり高いと頻繁には通えないという人も居ます。

特に自分のお小遣いで通う人はレッスン料についてきちんと調べた方が無難です。

専業主婦の場合、夫の稼ぎで通う人も居ることでしょう。

できるだけレッスン料の安いところを選ぶことをおすすめします。

幸いなことに、最近は手軽に誰もが通えるようにワンコインでレッスンを受けられるところが増えてきています。

家計のことが気になる人はワンコインでレッスンを受けられるところを選択するといいかもしれません。

もちろんワンコインレッスンでもきちんと学ぶことができます。

費用が安くても本格的に学べるところはたくさんあるので、世間の評判や実績などを参考にして教室を選びましょう。

 

カリキュラムが自分に合うか確認しよう

着付け教室に通うにはカリキュラムが自分に合うかどうか、まずは確認することが大事です。

例えば、初心者なのにいきなり上級者しか居ないようなコースではついて行けないはずです。

コースがいろいろ設定されている教室を選びましょう。

初心者向けと上級者向けとでは習う内容も異なります。

当然、初心者向けは基礎から学べるようになっているので最初から落ちこぼれることもなく、安心してレッスンを受けられます。

誰でも分からないところから始めるため、分かるまで丁寧に教えてくれます。

また、教室によっては検定を受けられるところもあります。

これを受けていくことでどんどん上達していくというわけです。

例えば、合格すると初心者コースから中級者コースに上がれるというようなところもあるのです。

こうして段階を経て上達していくとやりがいも感じられることでしょう。

目に見えて上達したということが自分でも実感できるので、向上心にも繋がっていきます。

それに、どこまでできるようになったのか明確になるという利点もあります。

いずれにしても、自身にとって習いやすいところを探すことがポイントです。

費用にしても内容にしても、自身にとって無理なく通えるような教室を選びましょう。

 

本格的に学べるところを選べば安心

着付けを教える立場になりたい人は、プロを育成するような着付け教室を選択することをおすすめします。

このようなところは本格的に学べると話題になっているはずです。

口コミ情報などを参考にしてみましょう。

また、こういった教室では検定を設けていることがあります。

そうしないと本当に身になっているのか分からないからです。

段階を経て上達していくことが分かるような教室を選択しましょう。

その方が分かりやすくて便利です。

それから、講師のラインナップも確認してみましょう。

プロとして活躍しているような人がたくさん講師に居るのなら安心です。

育成してくれることを期待できるからです。

また、場合によって初回は無料でレッスンを受けられる教室もあります。

このようなところでも、最終的にはプロを育成するようなカリキュラムを組んでいることがあります。

またコース内容が明確な教室を選びましょう。

費用が安いからといってレッスンに手抜きをすることはありません。

費用が安くてもきちんと講師として育つことはあります。

それには、どこの教室を選ぶにしてもそれぞれの特徴を知ることが大事です。

ホームページは隅々までチェックしておきましょう。

そこにこれまでの実績が掲載されていることがあります。

それから、体験談も参考にしてみましょう。

卒業生の進路先なども参考にするといいかもしれません。

その教室から講師がたくさん誕生しているようなら本格的に学べる教室だということが分かります。

将来的に自分の教室を持ちたいという場合など、講師に入校する前に相談してみるのもいいかもしれません。

それによって適切なコースを提案してもらえることもあります。

 

着付け教室といっても学べる内容はそれぞれ異なります。

費用も異なるので、トータル的に見てどこが自分に合うか、じっくりと比較することが大事です。

また、本格的に学びたい人は検定を受けられるところを選択するといいでしょう。

そこから指導者になれることもあります。

サイト内検索
着付け教室コラム