全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

着物教室に通うのに最低限必要なものとは

着物教室に通うのに最低限必要なものとは

 

 

着付けをしたことがない場合に便利なのが着付け教室です。
着付け教室では着付けについて一から学ぶことができ、新たな交流も広がってきます。
とはいえ、着付け教室に通う前には最低限用意しておかないといけないものもいくつかあります。
例えば、着物が着付け教室によっては必要になることもあります。
こうしたことは着付け教室を選ぶ前にも知っておきたいところですが、ここではそんな着付け教室選びのポイントを紹介していきましょう。

 

着付け教室に通う際に必要となってくるものとは?

着付け教室に通う前にはいくつか必要となってくるものがあります。

○着物
例えば、着付け教室によっては着物持参が必要なこともあります。
特に一般家庭で開かれているような小規模な着付け教室だと必要物品も自分で用意しないといけないことがしばしばです。

○専用のバッグ

着物も持ち歩く際には専用のバッグも必要となります。
これ以外にも着物に合わせた小物やアクセサリーなども欲しくなるものです。
このため、着物購入に合わせて何かと出費が増えることもあります。
特に着物をしたててもらうとなると数万円はかかりますからかなりの出費になります。
このため、着物を用意したくない場合には着物をレンタルしてくれる着付け教室に通うと良いでしょう。
着付け教室によっては着物などの必要なものはすべてレンタルしてくれるところがあり、こうした着付け教室であれば低コストで始めることができます。

○帯
他に、帯だけ用意してこないといけない着付け教室もあります。
帯は安いものだと千円程度で購入できますし、着付け教室で自前の帯を使って習えばそれだけ上達もしやすくなるものです。
帯は安いですから、帯が必要ではないという着付け教室でも帯だけでも良いですから購入して持って行くと良いでしょう。

○テキスト

着付け教室によってはテキストが別途で必要になることもあります。
特にレベルの高い着付け教室になると着付け理論などを学ばないといけないこともあり座学も増えてきます。
こうした費用もかかることがあるため着付け教室に通う前には気をつけておきたいところです。

 

実際に着付け教室に通う際に何が必要になるかは教室によっても様変わりしてきます。
このため、興味がある着付け教室がある際にはまずは連絡してどのようなものが必要になるか聞いてみると良いでしょう。
もしも着物などが必要となる場合であっても基本的にはレンタルで済ませることができます。
着物がレンタルできるサービスはいろいろありますから、もしも着物が必要となる際にはこうしたサービスを利用しておくと良いでしょう。
とはいえ、やはり自前の着物を用意すれば練習しやすいだけでなく、長期的に見れば結果的に安上がりになることもあることは知っておきましょう。

着付け教室に通う前にはメンタル面の準備も大事

必要なものは紹介したように幾つかありますが、最も必要な物は「やる気」かもしれません。
着付け教室を始めたけれども挫折してしまった、行くのが面倒になってしまったという人は多いもの。
着付けは日常的に必要となるスキルでもないことも着付け教室で挫折してしまう人が多い原因かもしれません。
最悪の場合には着付け教室に通ったことで着付けに苦手意識を持ってしまうことです。
こうならないためにもどんなことがあってもやり抜くやる気も求められてきます。
実際、着付けは手先の器用・不器用に関係なく誰でも学べるものですし、時間をかければ確実に身についてきます。
このため、根気強く学んでみる事が大事でしょう。

○目標を定めよう
着付け教室に通うにあたって目標を定めることも効果的です。

「子供に着付けを教えられるようにしたい」

「着付けを学んで和服を着こなしたい」

といったように目標があればそれだけ学ぶ意欲も湧いてきます。
「知り合いも通っているから」と無目的に着付け教室に通ってもあまり成果が上がらないこともありますから、こうしたことも確実にしておくと酔いでしょう。

○着付け教室のレベルに注意
着付け教室で挫折しないためにも着付け教室のレベルにも気をつけておきたいところです。
着付け教室のコースもいくつかありますが、全く着付けについて知らない場合には最も簡単な初心者向けのコースを選んでおきましょう。
他に浴衣コースもありますが、この浴衣コースも着付け初心者にはおすすめできるコースとなっています。
浴衣コースであれば格安かつ短時間で着付けについてある程度学べるというところも利点です。
着付け教室通いを機にブログをはじめてみるのも良いでしょう。
着付けブログを始めれば着付けの経過について他の人と共有できます。
着付けの悩みなどを書き込んで読者にアドバイスを貰うというのも良いでしょう。
SNSの着付けサークルに入るというのもおすすめですが、こうしたことをしておけば、それだけ挫折もしにくくなってきます。
もちろん、友人と一緒に着付け教室に通うというのも効果的なことですから試してみましょう。