全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

着物を着れる女性が改めて着付け教室に通うメリットはある?なにを学べる?

公開日:2019/11/01  最終更新日:2019/12/03


着物を着れる女性は着付け教室で学ぶメリットがないように感じられますが実際には、着付け以外のことも学べるのでメリットがあると良い評判を得ています。

洋服を着ているときと着物を着ているときでは作法も違ってくるので、そのことを教えてもらえることは着物を着れる女性にとっても有り難いことだと評判が良いです。

着物を着ている際の振る舞い方も習うことが可能

ワンピースやパンツスタイル、ミニスカートなど、近頃の女性の普段着は活動的に動くことが出来る洋服であることがほとんどです。着物を着ているときには普段着の洋服とは異なり、動きに一定の制約がありますし洋服を着ている際と同様に行動するのは、あまり適していません。

着付け教室では自分で着物を着れる女性であっても、着物を着ているときの振る舞い方を習うことが出来ることで良い評判を得ています。和装での基本的な動きも洋装の際とは違っていて、着物を着ているときは背筋が伸びた立ち姿になりますし、猫背になってしまうと着物の魅力が大幅に損なわれてしまう訳です。

普段はあまり意識していない立ち姿だけではなく歩くときの注意点や姿勢荷物を持つ手など習うことが出来るので着物を着れる女性にも評判が良いと言えます。着物を着た状態で歩くときには何もしていないと、つま先の周辺の生地が揺れてしまいますが、左手で荷物を持ち、右手を上前に添えることによって生地が揺れるのを防ぐことが可能です。

ちょっとしたことですが日頃から着物を着ていないと配慮することが出来ないようなことを、ちゃんと教わることが可能な絶好の機会であると言えます。洋服を着ているときはバタバタと上り下りをする階段も、着物を着ている際には上り下りするときに綺麗さと歩きやすさを大切にする訳です。

和装に合うメイクやヘアスタイルを学ぶことが可能

毎月女性ファッション雑誌が発刊されていますが、流行している華やかなヘアスタイルやメイク、ファッションなどが掲載されています。どれも原則として洋服に合うものがほとんどなため、和装の際に似合うヘアスタイルやメイクには困ることが少なくありません。

着付け教室の中には着付けだけではなく着物を着れる女性も気になる、着物に似合うメイクやヘアスタイルを教えてくれるところもあります。着付けが正しく出来るようになることは重要ですが、メイクやヘアスタイルのことも含めて総合的に美しく仕上げたいと思っている女性がほとんどです。

洋服を着ているときには合うメイクやヘアスタイルでも、着物を着ているときには何故か合わない場合もあります。何故かと言うと洋服には洋服に合ったコーディネートが存在するのと同様に、着物には着物を着たときの日本文化を大事にした上品なコーディネートが存在するためです。

シンプルだけど着物を引き立てるヘアスタイルもあれば、時代に合わせたカールを施したりしても着物に合うようなヘアスタイルもあります。今まで知らなかった洋装でも着物でも合うようなヘアスタイルも存在するため、そういったものを身に付けられる良いチャンスです。

何度もマスカラを重ねるようなメイクや、ラメを散らしたキラキラしたメイクは人気がありますが、着物を着ているときには案外薄化粧にした方が似合います。

和装で食事するときの作法を教えてくれる

せっかく着物を着るのであれば知り合いに披露したくなりますし、着物を特別な日だという理由で着る人もたくさんいます。着付け教室の中には着付けの方法を教えるだけではなく、食事をするときに対応することが出来る食事マナーも指導してもらうところもあり、着物を着れる女性にも評判が良いです。

着付け教室の中には勉強会や食事会、お茶会を何度も開催する場合があるため、そのときに対応することが出来るように食べる仕草まで指導してもらえるため安心して参加することが出来ます。

着物を着ているときには椅子に座る時点から戸惑ってしまう場合がありますが、テーブルと椅子の隙間がなくならないように、ゆとりがある座り方にすることが必要です。テーブルからグラスや皿を受け取る場合は袖口を、もう片方の手で押さえて動くことによって汚れが袂につきません。

色合いや刺繍も品がある上品な着物を着ているときには、食事をするときに何よりも着物を汚さないように気をつけて食べ進める必要があります。ヒザには大きめのハンカチを、汚れないようするために2つに折ってかけるのが良い方法です。

前もって大きめのハンカチやナプキンを用意しておくことによって、食べこぼしでヒザの部分の着物が汚れてしまうことが避けられます。和食を食べるときに、懐紙が添えられている場合は正しい作法で上手く使いこなせるようにすることで食事を楽しむことが可能です。

 

着物を着ているときは行動が違ってきますし、自動車に乗ったり階段を上り下りするとき、洋服と着物では動きが異なります。着付け教室では着物を着れる女性であっても和装のときであるからこそ、学んでおきたいことを知ることが可能です。

サイト内検索
着付け教室コラム