全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

「手ぶらで通える」と評判の着付け教室

晴れの舞台に着物を身に付けて参加したいことから、着付け教室に通って正しい作法を身に付けたいという方が増えています。

その一方で教室まで着物を持ち運ぶのは大変な手間でしたが、負担を軽減するために手ぶらで通える着付け教室が登場し評判となっています。

 

 

着物を使わないレッスンを受けられる着付け教室

着物の多くの部分は帯や紐などを結ぶことで固定される仕組みになっており、これが独特の美しさと機能性を備えているのが特徴です。 そんな中で、着物を使わずに着付けの基本である帯や紐の結び方を学べる「くみ紐科」などの学科を開設した着付け教室があります。

くみ紐は諸説あるものの奈良時代に中近東や中国大陸から伝来され、歌舞伎役者が衣装の着崩れを防止するために用いられたり、江戸時代に芸者さんを中心に流行した帯の結び方のひとつのお太鼓結びを支えるために用いられていたのが始まりだと言われています。

美しさと合理的な機能を兼ね備えたくみ紐は、その便利さから明治時代には一般庶民へと広がり、現在の着付けでも帯締めに利用されています。 そんなくみ紐は、一度身に付けることができれば着付けの際のさまざまなシーンで応用できる技術です。

くみ紐科では、さまざまな締め方を学びながら自身の手でくみ紐を作成したり、そのくみ紐を利用してアクセサリーや雑貨などの制作も行います。 優秀な作品を制作した方には、展覧会や個展に出品するなどして新たなチャンスを掴む方も少なくありません。

着物を教室まで持ち運ぶという大変な手間をかける必要も無く、カリキュラムを通じて日本の伝統工芸の一端に触れられるだけではなく、着付けの基本中の基本である紐の締め方や結び方についても学ぶことができ、その後に本格的な着付けを学ぶ時にも大いに役立つ知識と技術を身に付けられると評判です。

 

着物がレンタルできる着付け教室

着物は繊細なものであることから、保管や運搬には細心の注意を払わなければならず毎回着付け教室まで持参をするのは大変です。 運転免許とマイカーを所持している方であればまだしも、公共交通機関を利用するならば混雑時には大切な着物を安全に運ぶのは周囲のお客さんに気を使うなど多くの労力が必要になります。

そんな問題を解決するために登場したのが、着物がレンタルできる着付け教室です。 レンタル料はそれぞれの着付け教室によって異なり、始めからレンタルすることが前提でレッスン料に含まれていたり、教室とレンタル店が併設されており別途料金が発生する場合もありますが、受講生の特典として割引サービスが適用になり安い場合で数百円程度、高い場合でも数千円程度で一般的な着物レンタルと比較しても遥かに低額であることがほとんどです。

自身で着物を持参する着付け教室の場合は移動だけで心身ともに疲れ果ててしまい、厳しい状態でレッスンを受けざるを得ないケースも少なくありませんでしたが、レンタルサービスが提供されていれば手ぶらで通うことができるので、楽に移動して心身ともに健全な状態で集中してレッスンが受けられるのも大きなメリットです。

また、購入すれば大変な金額になってしまう高級な着物でも、レンタルであればリーズナブルな費用で1ランク上の着物を借りることができレッスンに臨むモチベーションも高まると評判です。

 

預かりサービスがある着付け教室

着物をレンタルしてもらえるのも楽ですが、しっかりとクリーニングやお手入れがされているとは言え他の方と共用することに躊躇してしまう方や、晴れの舞台で身につけるために用意した自身の着物で着付けを学びたいという方も少なくありませんが、だからと言って毎回持参するのも大変です。

そんな方のために、着物の預かりサービスが提供されている着付け教室もあります。 手ぶらで楽に通えるのはもちろんのこと、着物は気温や湿度などの影響を強く受けるため自宅で保管するのも大変ですが、着付け教室の預かりサービスでは専用の保管設備を完備しており一定の気温や湿度に保たれ着物の素材や美しさがいつまでも保たれる良い環境で保管してもらえます。

また、レッスンで着用する着物と晴れの舞台で着用する着物が違ってしまった場合には、レッスン時と勝手が違って戸惑った結果上手く着付けができずにプロの着付けサービスに依頼することになるケースも少なくありませんが、レッスンと本番で同じ着物を着用するなら日頃から慣れている作法でスムーズに着付けが行えるのも大きなメリットです。

預かりサービスが提供されている着付け教室なら、毎回着物を持ち運ぶ必要が無いことから気楽に通うことができレッスンに集中して有意義な時間を過ごせるほか、晴れの舞台には慣れた着物を落ち着いて着付けをして気持ちよくその日を迎えられたのが良かったと評判になっています。

 

着付けを習ってみたいものの、教室まで着物を持ち運ぶのが大変なことから断念してしまった方も少なくありませんでしたが、さまざまな工夫を凝らした手ぶらで通える着付け教室の登場でそれらの問題は解決しつつあります。 それらの着付け教室でレッスンを受講して正しい作法を身に付け、凛とした姿で晴れの舞台に臨む方が増えています。

サイト内検索
着付け教室コラム