全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

着付け教室の授業料は高い?安い?評判でわかったコスパの違い

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/02/03


着付け教室に通いたいけれど、授業料の相場がわからずに困っている人も多いです。実は着付け教室は選ぶ教室によって大きく値段が違っているので、評判からコストパフォーマンスのよさを確認しておくべきだといえます。学びたい内容や到達したいレベルによって通うべき教室や料金が異なるので、詳しく確認しておくことが大切です。

自治体が主催している教室は安い

住んでいる地域の公民館や自治体施設、公共の会議室などで着付け教室が開催されることもありますが、実際に利用した人の評判を参考にすると、非常にリーズナブルな料金設定となっていることが多いです。

月2回ほど、期間にして3か月から6か月ほどの実施であることが多いですが、月謝は3,000円以内であることが多いといえます。1回あたり1,000円から1,500円の参加費が設定されていることが多いですが、教室によっては、これよりも安いケースもあることを知っておきましょう。

ただし、多くの場合は着物を持参する必要があります。自分が持っている着物を用いて着付けができるように練習する内容となっている教室が多いので、もっとハイレベルな内容を習いたいと考える場合には向いていません。

着物を持っているが、着付けやコーディネートなどの基礎的な知識がまったくない場合、気軽に和装を楽しめるようになりたい場合にピッタリだといえます。本格的な着付け教室にいきなり通うことに抵抗があるという場合も、自治体が主催して行っている教室に参加することがおすすめです。

初心者向けで非常に安価な授業料で着付けを習うことができますが、短い期間で着付けについての初歩的なことを習う場所であると理解しておきましょう。気軽に参加できますが、安いことを理由に参加を希望する人が多いので、定員がいっぱいになってしまうケースもあるので、このタイプの教室を希望する場合は早めに申し込みをしておくことが大切です。

個人教室は安い場合と高い場合がある

個人の着付け教室の場合は、授業料はピンからキリまであることを知っておくべきです。週に1回程度の開催であるケースが多いですが、平均的な月謝は5,000円ほどです。ただし、有名な講師である場合は倍近い授業料が必要になることもあるので注意が必要です。

個人着付け教室の場合は、教室や選ぶプランによって習うことができる内容が大きく違っています。自分で着付けが行えるだけではなく、トレンドを取り入れたハイセンスなコーディネートが考えられるようになるなど、自分自身が和装を楽しむための指導が行われている教室も少なくないです。

その一方で、級の認定が受けられるような試験を目指した高度な学びが行える教室もあります。前者の場合は5,000円以内に月謝が収まることが多いですが、後者の場合は5,000円以上の授業料が必要になるケースが多いと理解しておきましょう。

いずれにしても、マンツーマンや少人数指導になることが多いので、きめ細かい指導を期待できます。教室によっては、知識や技術に応じて初心者向けから上級者向けのクラスが用意されていることもあり、自分に合った学びを行いやすい環境が手に入るはずです。

希望に応じた目的の教室を選ぶことができれば、コスパがよいと感じることができるでしょう。あらかじめ評判を見て授業料をチェックしておき、費用と内容が自分に合っているかどうかを確かめておくと、満足度の高い着付け教室が選べます。

大手着付け教室は高いけれどレベルが高いことが多い

大手着付け教室は最も費用が高くなることが多いという意見が多あります。しかし、実際に参加した人は高価でも満足したと感じていることが多く、コスパについてよい評判が多いことを知っておきましょう。大手の場合は、入会金に5,000円から10,000円、授業料に7,000円から10,000円の費用が必要であることが多いです。

選ぶサービスによっては15,000円ほどの授業料が必要となる場合もありますが、さらにテキスト代や教材費として5,000円から10,000円ほどの費用が必要となる場合が多いといえます。値段だけを見るとかなり高いと感じるかもしれませんが、大手の着付け教室は着付けに関する資格取得に力を入れており、後々はプロになることを目的としている人を受け入れているという特徴があるので、妥当な値段だといえるでしょう。

専門性の高いレッスンを行ってもらうことができ、座学と実技の両方を行っていくことになります。着物や小物が用意されていて自分で用意する必要がない、予定していた授業に参加できなくても振替日を設定してくれる、などの柔軟な対応が受けられるケースも少なくないです。

大手は他の着付け教室よりも高い授業料になりがちですが、着付けのプロになりたい、本格的に学びたいという考えがある場合は一概に高いということができず、コストパフォーマンスがよいと感じている人もたくさんいることを知っておくとよいでしょう。

 

利用する着付け教室によって授業料は大きく違っています。実際に利用した人の評判から、具体的な費用はコストパフォーマンスのよさを確認できるので、事前に評判を確認しておくことで満足度の高い着付け教室が選べるようになるでしょう。

着付け教室ランキングBEST5

イメージ1
2
3
4
5
教室名いち利装道礼法きもの学院青山きもの学院京都きもの学院長沼静きもの学院
特徴駅から近い!着物でのお出かけや食事など実践的な内容が嬉しい。着付けコースの種類が豊富。
一人一人の目的に合わせて選べる。
本格的な手結びの着付け!
しっかりとしたカリキュラムでステップアップしていける。
通いやすさが重視されている。
ショッピングセンター内にあるカルチャーセンターでのレッスン。
60年あまりの歴史をもつ学校。
アクセスが良い。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索