全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

評判が高い着付け教室で学べる着物コーディネートとは?

公開日:2020/02/15  最終更新日:2020/02/19

着物は一般的な洋服と違い、着方や手入れに知識が要ります。師範免状も設定されていて、奥深い追及も可能で各地に着付け教室が多数ある程です。そこで今回は着物コーディネートとそれが学べる評判高い着付け教室についてポイントを3つ紹介していきます。

和文化の見直しとしての着物コーディネートについて

昨今、外国人観光客が増えている事や、2020年のオリンピックを切欠に和文化を見直す試みが各地で始まっています。着物は洋服に比べれば、着る機会が少ないですが、上手く着こなす事が出来れば季節に合わせて、洋服には無い様々なコーディネートが出来るメリットがあります。

和文化の見直しの動きが始まっている現在の流れでしたら、良い条件の教室が増えているので、趣味で始めるにしても、本格的に学ぶにしても良い機会と言えます。無料の体験会等を開催している所も多いので、見逃す手はありません。

本格的な学校から、カルチャー教室スタイル、師範育成コース等色々ありますので、資料を取り寄せて検討すれば評判が良く、自分の都合と一致する所を探してみるのも1つかと思われます。

「おもてなし」「およばれ」の際に、綺麗に着物を着こなしていれば、それを話題として相手と親睦を深める機会も高まりますし、値段が高いし手入れも大変そうという様な先入観から興味はあっても、今一歩踏み出せない様な人は潜在的にかなりの数が居る物です。そういった人の立場に立つならば、気軽に着物の話が出来そうな相手を見つけたら、色々聞いてみたくもなります。

外国人観光客に注目するにしても日本に訪れたら和服を1度着てみたいという潜在需要はかなりあり、着付けの腕前がある人や、師範免状を持つ人を探す求人も増えています。そういった点で考えるにしても、着付け教室に通ってみる事には多くのメリットが見込めます。

第1歩に丁度良い江戸小紋について

着物コーディネートに興味がある場合、江戸小紋から挑戦してみるのも1つです。江戸小紋とは着物の種類の事で、着まわしの良さという意味では抜きん出ています。

名前の由来は江戸時代に遡り、各藩に着用を定められた裃(かみしも)に染められた柄からでした。遠目から見ると無地ですが近くで見ると実は柄がついているという事で、贅沢禁止令の裏をかいた隠れたお洒落として、町人や武家にとても親しまれました。

そんな江戸小紋にも種類があり、基本は小紋三役です。これはそれぞれの藩だけで使用を許された定め小紋から選ばれた3つの柄の事で「行儀」「角通し」「鮫」が内訳になります。

その中でも極と付いている品物は格上という意味があり、家紋等を上手く入れたらより美しいです。略式礼装としても使えますので、おもてなしの現場等で使うと外国人観光客等に喜んでもらえる確率が高まります。

これ以外には、小紋三役に後2つを加えて小紋五役と数える事があるのもチェックしておきたいポイントです。「大小霰」「万筋」が追加の内訳ですが、大小霰には勢い付けの意味があり、万筋には真っ直ぐ筋を通すという意味が付いています。そういった柄に込められた意味で、着物コーディネートを決めてみるというのも、隠れたお洒落と言えます。

この他にも、いわれ小紋といって日常生活に因んだ願い事や隠れたウィットを着物に託す、町人の遊び心を由来にした種類もあります。使い方によっては、小粋かどうかを考える遊びの様な事も出来ますので、着物コーディネートの入門編としてかなりおすすめです。

評判の着付け教室「いち利」について

着付け教室にも、色々な種類がありますが評判が良い物をあげると「いち利」が出ます。比較サイトのランキング1位で見つかりますが、東京の銀座に始まり心斎橋や、京都四条烏丸と福岡天神等、主要な都市に4つの校舎があります。

どの校舎も駅から徒歩3分以内という事も見逃せませんが、500円で2時間の授業を受講出来るワンコイン講座等もありますので、単発で少しずつ習っていきたいという人やまずは様子を見たいという人も気軽に通う事が出来ます。

授業の最終開始時間が19時という事もあり仕事帰りにも通いやすい上、少人数制なので講師に時間を掛けて見てもらえる事等も大きいメリットです。学校全体のテーマとして「着物を着よう」がある事もあり、着物の着方について基礎から応用までそれぞれの目的に合わせて教えてくれる事も大きいです。

着物コーディネートを考える場合、初心者だったら何処から手を付けたら良いのか分からない事も多くなります。 かといって隠れた趣味として楽しみたいのか、それとも師範免状を取って独立開業したいのか等色々な人が居る事を前提にしていない教室だったりすると、色々齟齬が生じてしまうリスクも考えないといけません。

ですが「いち利」でしたらそれらの問題を全てクリアしています。免状代や進級代が無料という点も、コストパフォーマンスで見た場合とても魅力です。こういったポイントを考えてみるのならば、着物コーディネートの勉強に「いち利」へ行ってみるのも1つかと思われます。

 

和文化の見直しの流れがある昨今、着物コーディネートを学ぶ事には沢山のメリットがあります。初心者でしたら、江戸小紋等で工夫してみると良いです。

そして本格的に習ってみたい場合は評判の着付け教室として「いち利」がコストパフォーマンス的にも内容的にもお勧めになります。目的に合わせた受講が可能なので、会社に勤めている場合でも安心して通えます。

サイト内検索
着付け教室コラム