全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

アラフォーが着付け教室を選ぶときに気にしたい評判は?

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/12/04


アラフォーになり、社交の場や礼儀を重視する場所に行く機会も増えてくるかもしれません。そんな時に着付け教室に通っていざという時に和服が着こなせるようになっていれば、いつでも素敵なマダムとして過ごす事が出来るでしょう。この着付け教室を選ぶとき、アラフォーならではの視点で選ぶならどういう評判に気をつければいいのでしょうか。

個性的な装いより王道の装いを教えてもらえる教室を選ぶ

まず、もしあなたがこれまで着付け教室や和服を着る機会がなく、一般的に成人式の振り袖と夏祭りの浴衣くらいしか着た事が無いなら、基本的に着回しの方法などはよく知らないことが多いでしょう。

着付け教室を選ぶときに大事なのが、年齢に応じた着付けが教えてもらえることです。特に今の時代では若い世代の人があえて個性を演出するために着物を選ぶ人もいますが、若い世代は現代のおしゃれファッションを上手に取り入れており、個性的な着こなしの人も少なくありません。

また、こういった若い世代ならではの個性的な着付けを教えてもらえる着付け教室もあります。ですが、アラフォー世代ならではの着付けにこういった個性的な着こなしはおすすめされないことも少なくありません。現代的な着こなしの和装ではなく、正統派で落ち着いた上品な着付けを教えてもらえる教室を選ぶのが良いでしょう。

というのも、個性的な着こなしは若い子には可愛らしいかもしれませんが、年齢を重ねるようになるとみっともなかったり、気崩すことが似合わなくなる人もいます。洋装で若い子はフリルやレース、リボンなどがとてもよく似合い、人目を惹く色あいも素敵に着こなせますが、年齢を重ねるとそういったものが似合わなくなり、自然と上質なものを選ぶようになってくるでしょう。

これと全く同じことが和服にも言えるので、着付け教室では王道の着こなしを教えてもらえるところが良いのです。

先生の着こなしを見てセンスが良い所を選ぶ

次に、先生の着こなしを見てセンスが良いと思ったところに通うのがいいでしょう。というのも、その先生に習うのですから、当然その先生のやり方を教わる事になります。先生なりの色の合わせ方や小物の使い方には個性があり、上品な着付けが上手な先生もいれば、そうではない先生もいるのです。

これは年齢に関係なく好みの問題で、特に良いのは「こういう風に和服を着こなしてみたい!」と思う先生にお願いしたいところです。もしいくつかの着付け教室が候補に挙がっているなら、講師の先生の着こなしをチェックしてみましょう。

というのも講師の先生の着こなしが上手なら、その先生の様な着こなしが出来るようになるかもしれません。講師の先生の着物が上品に見えるのなら、やはりそういった着こなしを望む人に好まれます。

ちなみに同じアラフォーの先生だからといって着こなしが良いとか、逆に若いから着こなしがよろしくない、ということはあまり考えにくい場合もあるでしょう。年齢の高い先生の着こなしでも、妙に老けて見えたり逆に変に若作りに見える事があります。

先生の着こなしが好ましいものであれば、当然その先生から習うべきです。今ではインターネットに先生の紹介があったり、先生がSNSで着物姿を発信していることもあります。パソコンやスマートフォンからでも着こなしを見られますから、見てみて自分が良いと思った先生に習いましょう。

着付け教室の評判も一緒に確認しておく

最後に、アラフォーの場合はある程度色々習い事をしたり、通ったこともある人は少なくないかと思います。この場合、出来れば着付け教室の評判も一緒に確認しておきましょう。 というのも、着付け教室の中にはかなり強引に物を売りつける教室もあれば、ただ教えることだけを中心にしたところもあります。学ぶならやはり、きちんと教えてくれると評判の教室を選びましょう。

また、マンツーマンのところもあればグループで教えてくれるところもあります。月謝制・回数制・チケット制など、色々な通い方があるのです。今のアラフォー世代の場合、仕事を持っている人もいれば子育て中の人もいるでしょうし、子供の手が離れたので暇を見つけて通う、という人もいるかもしれません。人によってかけられるお金や時間帯も違いますから、それぞれに合った教室を選んで通う必要があるのです。

特に1回だけ通う単発の講座の場合、実際は着物の一般的な着こなしがある程度学習できるだけで、自分が持っている和装をどのように活用できるか、という事までは分からない事も少なくありません。

また、1回だけの講義は実際、勧誘や通う教室の案内という所もあります。このため、1日通うだけのつもりが何故か着付け教室に通う契約をしてしまった、という人もいるのです。 このため、どんな教室でも詳細に調べ、自分が本当に通えるか、ある程度着こなしをマスターするところまで学習できるかを確認しておきましょう。

また、体験教室などで勧誘されることもあるかもしれませんが、乗り気ではないのなら考えるようにしたいところです。

 

アラフォー世代になると、これまで適当に着ていた着物がいきなり似合わなくなったり、変に浮いてしまう事もあるようです。 着付け教室ではそういった着物の悩みや年齢に応じた着こなし方、マナーに応じた着こなし術も教えてもらえます。

サイト内検索
着付け教室コラム