全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

仕事帰りに通うことのできる着付け教室はある?

インターネットの発展のおかげで、着付けなどの技術を見ながら独学で身につける人も多くなりました。

しかし、やはりあくまでも独学ですから間違った知識や解釈になってしまうことも少なくなく、しっかりと教室に通って学んだほうが確実といえます。

中でも忙しい人でも通うことができる教室もありますので、気軽に仕事帰りに習うことで充実した技術習得をすることができます。

 

日本人としてのマナーや立ち振る舞いを学ぶ

時代が変わってきて習い事の意識も変化してきましたが、インターネットの動画で着付けを独学で学ぶ人もいます。

これはあくまでも独学なので、きちんと習うことと違いますから着物本来の良さを出すことは難しいです。

しかし、師匠や先生に師事して習っていくことで正しい知識を持つことができます。

着付け教室に通うことで、着物が着られるようになるのはもちろん、他にも様々なメリットがあります。

子供の入学式や卒業式、結婚式に出席するとき、式典などもありますが、今の時代は特別なときに使うのが着物になっています。

着付けを習ったとしても、そんなに滅多にないことだからということもわかります。

しかし実は、着付け教室に通うことで日本人としてのマナーや立ち振る舞いなどを身につけることができます。

特に日本人としてのマナーなどは、本で読んだり見聞きすることでも対応は可能かもしれませんが、立ち振る舞いは実際にやってみなくては身につくことができないことです。

また着物についての歴史を学ぶこともできます。

普段は着物を着ることが少なくても、着付け教室に通っているうちに着る機会が多くなりますので、より着物を好きになることができます。

 

習い事の師匠がいることの重要性

様々なことを習うことができる着付け教室に通うには、自分なりの目的を持って通うことが長続きするコツともいえます。

まず将来教える立場になりたいという目的を持っているならば、師範のお免状をもらうくらい勉強して技術的にも高いものを身につけることです。

また、目的が整っている場合には、授業として成り立つことが必要なので、カリキュラムに沿って勉強ができることもメリットです。

カリキュラムがあるということはそれだけ流れにまかせて色々と覚えることができて、着物の造詣が深くなることからも楽しさが広がってきます。

何よりも独学で習うことと違う点では、師匠にわからないことを聞くことができることにあり、すぐに対応してもらうことがありがたいです。

それにともなって自分で気付かないような癖を持っている人は、師匠に見てもらうことで間違いを直してもらうことができます。

周りの仲間とも話ができますし、着付けについてのモチベーションも高くなることは覚える気持ちには大事なことといえます。

 

上手に習い事を仕事帰りに通うには?

これだけメリットのある着付け教室ですが、本人の事情によって時間の取り方が違いますので、仕事をしながら通うことができる教室はあります。

どのような教室を選んだほうがいいのかというと、まず自宅と会社の間にある教室がベストです。

遠い距離にあるところだと最初のときはいいですが、仕事で疲れたときなど億劫になってしまうこともあります。

そうならないように距離的に自宅と会社の間にある場所が通いやすく、仕事をしながらでも長続きをする秘訣といえます。

もしその間に着付け教室がない場合には、自宅から近いところを探すことが安心です。

会社から近いところで探すよりも自宅からがいいのは、休みの日に行くことになった場合に気持ちの切り替えができます。

会社に近いとどうしても会社に出勤するイメージになってしまい、精神的なストレスを受けることもあります。

そうならないようにするには、精神的なストレスがなくリラックスできる自宅近くがベストです。

また仕事をしていると様々な理由によって残業があったり、急な仕事で教室に通えなくなる日がありますが、こんなときにも振替日を用意してくれるところもあります。

振替日があることで焦って仕事をして失敗することもなく、今日はいけなくなったけど次にしてもらおうという気持ちになることができます。

 

着付け教室に通うことでメリットがあるのは、着物を着ることができるだけではなく、日本人としてのマナーや立ち振る舞いを身につけることがあります。

仕事帰りにも通いやすい立地の教室を見つけることにより、さらに着物が好きになるでしょう。

サイト内検索
着付け教室コラム