全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

着物に合わせたい可愛い小物アイテムを紹介!

公開日:2024/03/01  最終更新日:2024/01/04

?

和装の魅力を引き立て、華やかさをプラスするために、おすすめの小物アイテムをご紹介します。季節や場面に合わせて、着物スタイルをアップデートしましょう。本記事では、おすすめのアイテムを紹介しながら、和装の魅力を最大限に引き立てるコツもお伝えします。和装ファッションの世界をより楽しみましょう。

着物に合うアイテムとは

着物に合うアイテムとして、さまざまな小物が存在しています。

なかには、意外と思われるアイテムもあるでしょう。ここでは、いくつかのおすすめアイテムについて紹介します。

しごき(巻きマフラー風小物)

結婚式の花嫁衣装や七五三の小物として使われるしごきは、最近では振袖の装飾用小物としても注目されています。

しごきを帯の下にゆるく巻くと、一気におしゃれ感が引き立ち、着物スタイルが格上げされます。さまざまな柄や地紋の入ったものや、レース素材など種類も豊富で、コーディネートのポイントとして活用できます。

つけ袖

つけ袖は、袖口周りにつける装飾的な袖のことで、レースやフリル、オーガンジー素材のものが多くあります。

一般的にはガーリーな印象がありますが、モダンな柄や大正ロマン風のコーディネートにも合わせられます。上品な和洋折衷コーデやガーリーなスタイルにおすすめです。

パンプス

伝統的な袴との相性が良いアイテムとしてブーツが知られていますが、実はパンプスも着物に可愛く合います。

とくに厚底タイプを選ぶと、ロリータな雰囲気を演出でき、とても可愛らしい印象となります。また、意外かもしれませんが、スニーカーを合わせることも可能で、自分らしいおしゃれを楽しめます。

リボン

可愛らしい着物コーディネートが好きな方には、リボンもおすすめです。

髪飾りにリボンを使ったり、着物の衿の上からリボンタイをつけたり、帯締めの代わりにリボンを使ったりすることができます。また、リボンの幅や質感によって、印象が異なります。

幅が太くツヤのある素材のリボンはポップでガーリーな印象を強調し、幅が細くマットな素材のリボンはクラシカルで大人っぽい印象を与えます。

着物に小物を合わせるときの注意点

着物に小物を合わせる際、おしゃれを楽しむ場面と正装をしなければいけない場面でのバランスを考えることが重要です。

以下に、正装時での注意点を紹介します。

小物の色合わせ

着物の小物アイテムとして帯締め、帯揚げ、草履などを選ぶ際に、着物の色や柄との調和を考慮しましょう。

小物の色は、着物の主役である生地の色や柄に合わせることが大切です。トーンやコーディネートを考えて、小物を選ぶと、全体の調和が美しくなります。鮮やかな色の着物には控えめな小物が合い、地味な着物には華やかな小物が引き立てる役割を果たします。

季節に合わせる

着物は季節や行事によって異なるデザインや素材のものがあります。

季節に合った小物選びも重要です。たとえば、夏には涼しげな薄地の小物が適しており、冬には暖かさを重視した小物がおすすめです。季節感を取り入れることで、着物姿がより調和し、快適さも確保できます。

小物の配置

小物の配置や装い方にもマナーがあります。

帯締めや帯揚げの位置、帯締めの結び方、草履の履き方などに注意しましょう。正しい配置と装い方を守ることで、着物の美しさが引き立ちます。帯締めの結び方や長さ、帯揚げの位置などは、帯の種類や着物の種類によって異なるため、正しい知識を身につけることが大切です。

身だしなみ

着物の小物だけでなく、髪型や化粧にも注意を払いましょう。

着物全体のバランスが重要です。髪飾りや髪型、メイクの色合わせも、着物スタイルを引き立てる要素となります。清潔感を保ち、身だしなみに気を使うことで、美しい着こなしを完成させましょう。

小物はレンタルも可能!

上記で紹介したアイテム以外にも、着物レンタル店では、おしゃれな小物が豊富に用意されており、着物コーディネートに華やかさや個性を加えることができます。以下に、可愛らしい小物の一例を紹介します。

帯締め・帯揚げ

帯締めや帯揚げは、着物の帯に使われ、そのデザインや色合わせによって着物の雰囲気が大きく変わります。

可愛らしい花柄やレースの帯締め、帯揚げなどが人気で、シンプルな着物にアクセントをプラスします。

草履

草履は季節やテーマに合わせて選べ、可愛らしいデザインが多く存在します。

花柄やビーズの飾り付きの草履は、和装スタイルに魅力的な足元を提供します。

髪飾り

髪飾りは髪に使うかんざし、かんぼう、かんぼう帯などがあり、季節や行事に合わせて選べます。

可愛らしい花のモチーフやビーズ、リボンの髪飾りは、髪型を華やかに演出します。

帯飾り

帯留めや帯揚げ留めは、帯の飾りとして着物スタイルを引き立てます。

可愛らしいデザインや宝石風のアクセサリーが、帯に華やかさを加えます。

巾着

巾着は小物や財布などを収納するために使われ、デザインや素材によって印象が異なります。

可愛らしい模様や柄の巾着が、コーディネートの一部になりますよ。

まとめ

着物に合うアイテムや着物に小物を合わせる際の注意点を押さえることで、和装ファッションを楽しむ幅が広がります。小物アイテムは、着物の魅力を一層引き立て、個性を表現する重要な要素です。ただし、注意点として、小物の色合わせや季節に合わせること、小物の配置や装い方、身だしなみにも気を使うことが挙げられます。これらのポイントを押さえながら、正装の場面やカジュアルなお出かけでも、和装ファッションを楽しめるでしょう。

 

着付け教室ランキングBEST5

イメージ1
2
3
4
5
教室名いち利装道礼法きもの学院青山きもの学院京都きもの学院長沼静きもの学院
特徴駅から近い!着物でのお出かけや食事など実践的な内容が嬉しい。着付けコースの種類が豊富。
一人一人の目的に合わせて選べる。
本格的な手結びの着付け!
しっかりとしたカリキュラムでステップアップしていける。
通いやすさが重視されている。
ショッピングセンター内にあるカルチャーセンターでのレッスン。
60年あまりの歴史をもつ学校。
アクセスが良い。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
着付け教室コラム