全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

良心的な着付け教室を見極めるポイント

良心的な着付け教室を見極めるポイント

 

着付け教室を選ぶとき、着付け教室の評判は意外と大切なポイントになることがあります。
その理由は着付け教室が実際に入会してみないと分からないことが多く、広告やCMに掲載されているリーズナブルな受講料や受講期間が短くても習得できるといったことなどが本当かどうかはわからないということです。
そのために満足できないまま講座が終わることもあります。
ここではそのようなことを踏まえながら良心的な着付け教室を見極めるポイントを見ていきましょう。

 

講師の技術力が高いところはひとまず安心できる

着付け教室の中には受講料が安くても着物や帯、付属品など買わせることで賄っているという教室もあります。
また着物を購入したいという希望があれば別ですが、このようなところにあたってしまうと出費がかさみます。
実は大手であっても名前だけで通ってしまうと、いろいろな失敗に会うこともあります。

多くの着付け教室の中でも口コミなどで評判になるところは大体、講師の技術力が高く安定しているといわれています。
逆に評判のあまり良くない着付け教室の場合には、講師の質が一定でないこともあります。
またこのような講師の質にばらつきがあると誰から指導を受けるかによっても着付けの上達の進度にも差が出るようになってしまいます。

 

○少人数で丁寧に教えてくれる着付け教室を選ぶ

大手でよくある大人数で一気に着付けを学習するようなスタイルだと、細かい部分がわからないこともあります。
また質問できないことも出てきて、正しく理解できないだけでなく、

きれいに着付ける技術が身につかないで終わってしまうこともあります。
その結果その着付け教室に満足がいかなかった生徒さんがクレームを入れるということもあるようです。
そこでおすすめは少人数で丁寧に教えてくれる着付け教室を選んだほうが良いでしょう。

 

○自分に合った着方

着物といっても実は洋服と一緒です。
その方の体形や姿勢によっても着こなし方が変わります。

・歩き方の癖に合わせること

・着崩れしにくい着方

・着崩れしたときのリカバー

なども講師の技術力があればしっかり教えてくれます。
経験や知識があるベテランの講師ほど、自分に合った着方を教えてくれるはずです。

別の人の意見として利用した人の口コミを参考にしてみる

教室の評判と講師の質がわかれば、まず着付け教室選びで間違うということは減ってきます。
しかし誰かすでに通った方がいれば、どのような教室だったかは確認することができますが、そのような方がいないと確認しようがありません。

 

○インターネットの口コミを参考にしよう

そこで最近ではインターネットの口コミサイトというものがあります。
これから学びたい方にとっては、すでに学んで技術を習得したという方の口コミや人気教室についての特長を教えてくれます。
実際に学んでいる人のコメントは間違いなく参考になります。
多くの人が自分と同じ考え方をしているなら、やはり口コミサイトは参考になるでしょう。

これは着付け教室を疑うというよりもインターネットに書かれている宣伝文句や価格は生徒集めの都合の良い書き方になっていることもあります。
違法ではありませんが、真摯な姿勢とは言えません。
そこで口コミの登場です。
最近では口コミサイトにもサクラが登場するなど、にわかには信じがたいものもありますが、複数見ることで判断できることもあります。

無料体験レッスンがある着付け教室なら、

・その時の感想や講師の状態

・押し売りがなかったか

・レッスンの後でも一人で何とか着付けることができたか

といったことがわかります。
具体的な内容だからこそ、本当にどのような着付け教室なのかがわかります。
これは一つの口コミサイトだけを参考にせず、必ず複数見るようにしてください。
そうすれば同じようなことを言っている方が必ずいるはずです。
そしてその結果、どこが向いているのかなんとなくわかるはずです。

 

着付け教室の方針が自分の求めるものと合っているかどうかを確認する

○大手の着付け教室

大手の着付け教室は全国的に運営されています。
そのために授業や日時が確定されているものがほとんどです。
また大手は格安という理由は受講人数が多いということもあり、デメリットばかりではありません。
中には親しい人ができる、情報交換できるということもあります。

 

○個人教室

この対極にあるのが個人教室です。
これはレッスンを受ける日や内容に関しても調整してもらえることがあります。
人数も少ないのでほぼマンツーマンで受けられることもあります。
アットホームで質問しやすい雰囲気が好きな方にはこちらがおすすめです。
またその時に重要なのが講師の先生の着こなし方です。

大手の先生だと大手の決まりがある場合があり、あまり自由ではなく決まったカリキュラムで教えるということが多いようです。
したがって先生でも着こなしはオーソドックスにしているケースがあります。
一方で個人教室なら着物の好みや着こなしが先生それぞれのセンスによるところが大きいようです。

 

○講師を選ぶなら

もしこの講師の方のセンスや着こなしが素敵で習いたいという場合は、その先生を選ぶべきでしょう。
明確な目標もできて、通うのが楽しくなります。
講師の方によってもシンプルでありながらモダンな着こなしをする方、柔らかい着こなしが得意、アンティークな素材も上手に取り入れる方、アレンジが得意な方などいろいろな方がいます。

将来こうなりたいという見本が近くにいることはレッスンに力が入ります。

 

○受講料

また一つ重要なのが受講料のことです。
習い始めはこれからどこまで伸ばすかもまだわかりません。
なるべく出費は抑えたいでしょう。
借りられるならお母さんや親戚の方からまずは借りて練習する人も多いはずです。
そのために本当に受講料以外のお金がかからないのか、販売がないのかはしっかり確認しておきましょう。
それも重要なポイントです。