全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

着付け教室に通う際のポイントとは?

公開日:2019/01/15  最終更新日:2019/02/05

着付け教室に通うきっかけは、人それぞれ異なり、家にある着物を着てみたいと感じる方もいれば、仕事で着付けを学ぶ必要があり、教室に通う方もいます。

また講師の資格を取得して、人に教える仕事に興味を持つ方は、資格だけではなく、日本の着物の文化も伝えられるように、たくさんの事を学べる教室を見つける事が大事です。

 

家にある着物を着る事に挑戦する事も大切です

祖母や親が大切に残してくれていた着物がたくさんある時に、着物を着てみたいと感じる方はたくさんいます。

しかし、着物を着る習慣がないご家庭にとって、着物の正しい着方が分からずに、着物を着て外出するのが難しいと感じる場合もあります。

家にある着物を着てみたいと感じたことをきっかけに、着付け教室に通って、親からもらった着物を大切に着られるようにしっかりと学ぶ方も多いです。

教室で基礎知識から身につけていく事ができるため、着付けを習うだけではなく、着物の文化もしっかりと学べるため、親が残してくれた着物の良さをきちんと理解できます。

着物のように、日本の文化は技術の高さだけではなく、文化もとても魅力的なので、着物を作る職人のこだわりなどもしっかりと学ぶ事で、より大切に着物を扱えるようになるでしょう。

また、家に大量にある着物を着たくても、今までは母に着付けを頼っていた方が多く、自分では着付けが分からない方もたくさんいます。

そこで、教室に通って学ぶ事で、親が年を取って、着付けをサポートしてもらえなくなった場合でも、自分で着る事ができるだけではなく、人に教える事もできます。

自分の子供にも着物の魅力を伝えて、着てもらう事ができるように、教室で着物の基本から学んでいく事も大事なポイントです。

日本だけではなく、外国の方も日本に観光に来た時に着物を着てみたいと感じる方も多く、友人に着物の事を教えてあげる事ができれば、日本の文化を広めていく事につながります。

初級者コースから用意されている教室もあるため、知らないことが多い方でも簡単な事から学んでいく事ができ、基礎の土台をしっかりと作れます。

基礎知識を身につけた後は、中級者コースに進むなどして、より着物をきれいに着る事ができるように、次のステップへと進めていく事もできます。

 

着付けの仕事をする方もたくさんいます

着物を着て写真撮影をしたい方もたくさんいますし、成人式など、特別な日に着物を着たい方もいます。

美容院の中には、着付けに対応する場合もあり、職場で着付けができるようになる必要がある時に、教室で学ぶ事ができます。

身につけた技術と知識を活かして、仕事ができれば、多くの人に着物を楽しんでもらえますし、お店にとってもお客さんが増えるチャンスを作れます。

着物の着付けができる事をアピールできれば、就職活動を行う時に、採用担当者に高い評価を受け、採用を有利に進められる可能性もあります。

着付けの仕事に挑戦したい方の中には、資格取得を目指して教室に通う方も多く、試験に合格するために集中して学べる環境を探せます。

講師の資格を取得する事により、人に着付けを教える事ができ、技術を広めていく事ができるため、着物の普及に貢献していく事ができます。

日本の若者だけではなく、日本語教室で外国人の方に日本の文化も知ってもらいたい時に、留学生にも着付けを教える事ができるようになります。

着物の魅力を知ってもらう事で、学校の入学式や卒業式で着物を着てもらえるようになるため、文化を広めていく事ができる点も魅力があります。

 

一人一人に合ったペースで学べます

着付け教室は、レッスンを受ける曜日や時間をきちんと確認して、学校や仕事があっても、無理なく教室に通い続ける事ができるかを調べる事も大切です。

教室の中には、平日しかレッスンをしていないところもあるため、平日は仕事がある方にとって、学べる時間を作るのが難しくなってしまいます。

日曜日も学ぶ事ができたり、仕事帰りの夕方や夜からでも学ぶ事ができれば、継続して着付けを学べるため、技術を順調に高めていく事ができる方もいます。

レッスンの曜日や時間が固定されている場合でも、柔軟に対応してくれる教室を見つける事で、授業の振替ができる場合もあります。

仕事などで、レッスンを受けられない日がある時は、事前に申請をする事で、振替が可能ですし、仕事帰りでも通いやすい工夫がされているところも探せます。

例えば、着付け教室を受ける時に必要な荷物が多くても、預かってもらう事ができるため、仕事帰りにスムーズに教室まで行く事ができ、荷物を受け取って、レッスンを受けられます。

教室の比較を行うときは、授業の振替に対応していることや荷物の預かりサービスが用意されていることなど、サポートが充実するところを見つける事をおすすめします。

 

親に着付けを教えてもらいたくても、親も知らない場合もありますし、歳をとって着付けをサポートしてもらえないこともあるため、教室に通って、自分で学ぶ事も大切です。

授業の振替ができる教室もあるため、仕事で忙しい方も、習い事と仕事をうまく両立させることが可能です。

サイト内検索
着付け教室コラム