全国で通える評判のいい着付け教室を比較ランキング形式で徹底紹介

着付け教室は短期間でも通える?

着付け教室は短期間でも通える?

着付け教室に通う前に気になるのが通学期間です

着付け教室はどのくらいの期間通えば卒業できるのでしょうか。

子供の七五三に向けて着付けを学びたいのに、七五三がくるまでに学習が終わらないようでは困ります

ここではそんな着付け教室で学ぶ際の学習期間の目安などについて紹介します。

 

 

 

 

着付け教室は短期間で卒業可能?

着付け教室の学習期間はかなり教室によって変わってきます。

早いところだと1ヶ月程度で卒業できるところもありますし、3ヶ月程度かかることもあります

もしも短期間で着付け教室を卒業したい場合にはなるべく進度が早い着付け教室を選んでおくのも大事なことです

 

〇短期間で卒業したい場合

◆通い方を工夫することもおすすめです

例えば、週に通う回数を増やすことでより短期間で卒業しやすくもなってきます

 

着付け教室によっては一日に授業を詰め込めるところもあるので活用しておきたいところです。

逆に毎週一日しか授業がないといったような着付け教室だと早く卒業するのも難しいでしょう。

 

 

◆早く卒業したい場合にはマンツーマン対応可の着付け教室を選んでおくのも一つの手です。

マンツーマンの着付け教室であればつきっきりで教えてもらえますから、より早くいろいろなことを教えてもらえます

逆に集団授業の着付け教室だと、全体の学習速度によっては通常よりも時間がかかってしまうこともあるのです。

マンツーマンで教えて貰う場合には学びたい着付け法だけ教えてもらうようにするのも良いでしょう。
こうすることで余計なことを学ばずに済み、より短期間で卒業しやすくもなってきます

 

 

このように工夫すれば短期間で卒業することもできますが、着付けはかなり複雑な技能であることは理解しておきましょう

そのため、短期間で卒業しようとすると学習がおろそかになってしまうこともあります。

結果的に着付けが身につかないようでは元も子もありません。

 

 

 

 

着付け教室で挫折するケースとは

〇短期間で卒業しようとして逆に挫折してしまうことも

こうならないためにもしっかりと準備はしておきたいところです

他にも、着付け教室のレベルが高すぎて挫折してしまうこともあります

着付け教室によっては既習者向けのところもありますから、通おうとしている着付け教室の講座のレベルについては気をつけておきましょう。

 

そもそもカジュアルな利用者向けではないところもあります
着付け教室によっては着付け師を目指している人向けの着付け教室もあるのです。

 

 

〇着付け教室に通う頻度もポイント

着付け教室に通う間隔が空きすぎると着付けについて忘れてしまうということも生じます。

こうならないためにもどのくらいの期間で卒業するかは最初に決めておくと良いでしょう

これも気をつけておきたいところです。

 

 

〇目的が不明確なことも挫折する理由の一つ

着付けも決して簡単ではありませんから、着付け教室に通う際にどうして通うのか不明確だと着付けが嫌になって挫折してしまうかもしれません

逆に「着付けを習って子供に教える」というように目的が明確だと少しくらい着付けが難しくとも続けていけることでしょう。

このため、着付け教室に通う前にはどうして着付けを学ぶのかについて考えておくことが大事なポイントです

 

 

〇人によっては着付けを習得するのに時間がかかることも

着付けは手先の器用さが求められますが、手先が不器用だとやはり習得には時間がかかってきてしまうのです

こうした場合には他の人についていけなくて挫折してしまうこともあるでしょう。

 

 

〇もしも挫折するのが嫌な場合には

マンツーマンで学べる着付け教室を選んでみるのも良いでしょう

マンツーマンで学べる着付け教室であれば、たとえ手先が不器用な場合であっても講師がつきっきりで問題なく学んでいけます。

マンツーマンの着付け教室は多少高いとはいえそれだけの価値はやはりあるのです。

出張対応可の着付け教室もマンツーマンで教えてくれますから、こちらを選んでみるのも良いでしょう

 

 

〇完全初心者向けの着付け教室を選ぶのも

というのも、初心者向けをうたっている初心者コースの中にはかなりレベルが高いものもあるためです

完全に着付けについて一度も学んだことがない人向けのコースであればレベルが高くて挫折するようなこともなくなってきます

 

 

〇着付け教室に通う際に友人と一緒に通うようにすることもおすすめ

友人と一緒に通うようにすることで挫折もしにくくなりますし、より楽しく着付けについて学んで行けて良いでしょう

 

このように挫折しないようにするコツはいろいろとあります

実際、一度着付け教室で挫折してしまうと新たに着付けを学ぶ気持ちもなかなか湧きにくいものです。

だからこそ最初に挫折しないようにするためにも、上記で紹介したようなポイントを意識しておくと良いでしょう。